「おつかれさまです」の挨拶は使うべきではない? その理由に賛否両論の声

何気なく使っている「おつかれさまです」という挨拶。一部ではイライラしている人も…。

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

学校や会社、またはメールの冒頭で「おつかれさまです」と挨拶をしたことがある人は多いだろう。何気なく使っている「おつかれさま」だが、ときに人をイライラさせてしまうこともあるという。

この問題について、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

 

■「おつかれさまです」はやめて

大学生の投稿者。大学の教授から「メールで無思考に『おつかれさまです』とか言うのはやめてほしい。そのとき私は家でぐうたらしたり、街で楽しく遊んだりしてます。もっと想像力を働かせて!」と言われてしまったという。 

投稿者は「おつかれさまです」との挨拶について、「友達同士の挨拶やバイト先で習慣的に使うものだし、『おはよう・さようなら・軽い呼びかけ』にも使える万能な言葉だと思います。相手へ想像力を働かせてないわけではないと思ってます」と教授の考えに反論した。

 

■「単なる挨拶の一部」の声

投稿を受け、ネット民からは「別に『おつかれさまです』でいいと思う」「そんなこと気にしない」と投稿者に賛同する声が数多くあがった。本題に入る前の枕言葉や、時間などを気にしなくていいなど、さまざまな理由から「おつかれさま」を使っているようだ。

・なんとも思わない。とりあえず、本題に入る前のワンクッション的なものかな

 

・めんどくさいから勘弁してよ~じゃあ何て言えば良いのよ。単なる挨拶の一部だよ

 

・社会人なら当たり前に使うものなのに腹立てられても困るわ

 

・学校かバイト先か忘れたけど朝でも夜でもおはようございますで統一してた所あったな もう決まり文句みたいなもんよ

次ページ
■「違和感がある」の声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ