しらべぇ

森三中黒沢とフジモンの怪しい関係も暴露『ドキュメンタル』ヤバすぎシーン5選

今回のドキュメンタルも激ヤバ! シーズン4の面白シーンを一挙紹介

提供:Amazonプライム・ビデオ

PR

賞金1000万円を賭け、人気お笑い芸人たちが決死の笑わせ合いサバイバルを繰り広げる、Amazonプライム・ビデオの人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』。

現在開催されているシーズン4も12月29日にラストのエピソード5が配信開始されたが、ドキュメンタルファンの中では「最高傑作」とコメントする人もいるほどアツい戦いを見せている。

 

■今回も爆笑間違いなしの面白さ

初登場の森三中・黒沢や、常連となっている野性爆弾・くっきーにFUJIWARA・藤本敏史をはじめ、今回も精鋭ぞろいのメンバーとなっているが、やはりエピソード1から5までぶっ続けで観ても飽きない面白さ!

視聴時間の9割笑ってしまうほどヤバい内容だったが、いったいどのシーンがとくにヤバかったのか? 厳選した5つのシーンをお伝えしよう。

 

①森三中黒沢とフジモンの怪しすぎる関係(エピソード1~2)

エピソード1の終盤から、エピソード2の前半で明かされる「森三中黒沢とフジモンの怪しすぎる関係」。

2人は溜池山王の練習場で、フジモンの奥さんが聞いたら確実に激怒しそうな行為をしていたらしいのだが…。

 

②スピードワゴン・井戸田のプレゼント(エピソード2~3)

スピードワゴン・井戸田が決戦の舞台に持ってきた切り札的プレゼントは、なんと元妻の母のアレ!

見た瞬間松本が爆笑してしまうほどの破壊力を持つプレゼントを見ても笑わなかった芸人たちの精神力はハンパじゃない。

 

③雨上がり決死隊・宮迫のステーキを焼く腕前(エピソード2~3)

エピソード2の終わりから3にかけて、雨上がり決死隊・宮迫が奥のキッチンでステーキを焼く。

その腕前は見事で、沖縄の人気ステーキソースを再現してしまうほど。シーズン4唯一のほっこりシーンかと思いきや、それだけで終わらないのがドキュメンタルだ。

 

④野性爆弾・くっきー(テディベアちゃん)と森三中・黒沢奇跡のコラボ(エピソード4)

黒沢の歌に合わせて踊るフジモンとダイアン・西澤のトリオに乱入したのが、シーズン3でも爆笑の渦を巻き起こした、野性爆弾・くっきーの持ちキャラ『テディベアちゃん』。

黒沢のダイナマイトすぎる歌声と爆発力MAXのテディベアちゃんの餌食になったのは…エピソード3で松本を大爆笑させたアノ人。

 

⑤予想外すぎる優勝者(エピソード5)

最後のみどころは、やはり予想外すぎる優勝者だろう。いつも途中で笑いぐせが出てしまい脱落したあの芸人か? それとも初登場の芸人がいきなり優勝するのか?

シーズン1から見続けている人も、シーズン4から見始めた人も「えっ、あの人が!?」ときっと驚く、予想外の優勝者だろう。

 

■躍動感が物凄いシーズン

今回は過去作とくらべても「躍動感」が物凄いシーズンだと感じた。年末年始はこたつに入りながら観て、笑い締めと笑いぞめを一度にしても面白いかも?

視聴者は芸人と違って「笑ってはいけない」ということもないので、安心してAmazonプライム・ビデオでドキュメンタルを楽しもう!

 

参考リンク:HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

(文/しらべぇ編集部 提供/Amazonプライム・ビデオ

(文/しらべぇ編集部 提供/Amazonプライム・ビデオ)

この記事の画像(7枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu