神職免許を持つ異色の神主グラドル・千代田唯 「悪役が気持ちよかったです」

年末年始は行事で大忙し? 1作目よりさらにセクシーなシーンにも挑戦。

元バイトAKBメンバーで神職免許をもつ“神主グラドル”の千代田唯ちゃんが、新作イメージDVD『かわいいお姉さん』(竹書房)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■誕生日に行われたロケ

2枚目のDVDとなる今作は、唯ちゃんの誕生日である9月20日にタイのプーケットで撮影されたもの。

「28歳になって初めてのお仕事がこれでした。プーケットはすっごくいいところで、暑くて楽しかったです」とロケ地の思い出を振り返った。

 

■キャビンアテンダントになるのが夢

このDVDで一つの目標を達成することができたという唯ちゃん。

「まず最初にキャビンアテンダントの服装をしているんですけど、私の母と姉が元々キャビンアテンダントだったので、私もなるのが一つの夢だったんですよ。なので、このDVDで一つ夢がかないました!」とニッコリ。

他にも制服や浴衣などバラエティ浴衣な衣装に挑戦したそうで、「一作目よりさらにセクシーな、大胆な作品になりました」とアピールしてくれた。

次ページ
■悪役が気持ちよかった

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ