しらべぇ

カリフォルニアの夜空にUFOが出現? 消防車も出動して全米が大パニックに

22日、アメリカ・カリフォルニア州でUFOが目撃され、大きな話題になっている。

話題

UFO

(画像はTwitterのスクリーンショット)

22日、アメリカ・カリフォルニア州の夜空に突如UFOらしき物体が出現。消防車も出動する騒ぎとなり、ネットでは大きな話題になっている。

 

■「宇宙人がきた」と大盛り上がり

ネットでは多くの目撃情報や、実際に撮影された画像が投稿され、盛り上がりを見せている。

 

■UFOの正体はロケットだった

謎の飛行物体の出現に沸いたカルフォルニア州であったが、UFOの正体は、宇宙開発を手がけるベンチャー企業「スペースX」が発射したロケットであることが判明。

この騒動を受け、「スペースX」社長のイーロン・マスク氏は「北朝鮮から核のUFOが飛んできた」とツイートし、28万以上の「いいね」を獲得。騒動を盛り上げた。

 

■7割が「地球外生命体」を信じる

大きな盛り上がりを見せている今回のUFO騒動。ではどのくらいの人が実際に「地球外生命体」を信じているのだろうか。

しらべぇ編集部の調査では、およそ7割の人が「地球外生命体は存在すると思う」と回答。

地球外生命体

今回は残念ながら7割が想像する夢は叶わなかったが、科学が発展した現代でも、まだまだ謎の多い宇宙。いつの日か本物のUFOがやってくる日が訪れるのだろうか。

・合わせて読みたい→横山光輝『三国志』と日経新聞がコラボ 周瑜「ブ…ブレグジット…」

(文/しらべぇ編集部・はらすたらこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年4月17日~2015年4月20日
対象:全国20~60代の男女計1684名

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu