しらべぇ

SKE・須田亜香里がスキャンダルの処分に異論 「真面目な人が損するようになってほしくない」

『サンジャポ』で「AKBの恋愛禁止」をめぐって激論が。

エンタメ


(画像は公式Twitterのスクリーンショット)

24日に放送されたTBS系情報番組『サンデー・ジャポン』では、SKE48・須田亜香里が「AKB48グループのスキャンダルに対する処分」について持論を展開。ネットでは好感が集まっている。

 

■処分の基準が曖昧

番組では、日馬富士や白鳳の処分に注目が集まった、相撲界の不祥事の話題に。爆笑問題・田中が「スキャンダルといえばAKBグループの人もスキャンダルがあったりするじゃないですか?」と切り出した。すると、須田は…

「AKBグループでいうとスキャンダルの処分は色々ある。週刊誌で報じられただけでクビになる人もいれば、処分を受けることで活動を続けることが許される人もいて表立った処分を受けない人もいる。

 

処分の基準が曖昧になると内部にいる人もファンも不信感を抱かざるをえない。それがダメだなと思う。

 

ルールを破ったり週刊誌で報じられると注目度が上がると、『AKBグループはどうせ恋愛をしてる』と思われたりする。真面目にやってる人もいることをわかってほしいし、真面目な人が損するようになってほしくない」

 

と、怒りを露わに。爆笑・太田が「秋元康は別に恋愛を禁止した覚えはないって言ってたよ」と反論すると、須田は「それは都合が良すぎると思う」と苦言を呈した。

 

■正直な須田に好感

ネットでは須田の堂々とした発言に好感が集まっている。

 

■「恋愛禁止」は辞めてもいい?

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,342名に「アイドルの恋愛禁止ルール」について調査したところ、6割以上が「もうやめてもいい」と回答。

恋愛でアイドルを縛るような風潮に飽き飽きしているのかもしれない。

恋愛禁止のルールがあることから、AKBグループの恋愛スキャンダルが報じられると世間から注目が集まる。そんな中、須田が語ったように処分の公平でないと感じている人もいる可能性も。

今後は、真面目な人が損をしないように公平な処分がされることを祈るばかりだ。

・合わせて読みたい→SKE48須田亜香里「ブスのレッテル」苦悩を告白 視聴者「指原よりかわいい」

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1.342名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu