しらべぇ

元トレンディー俳優・布施博 じつは妻と2人三脚で母の認知症介護に奮闘していた

じつは多忙な生活を送っていた布施博 認知症の母を妻と2人で支える

エンタメ

介護

(kazoka30/iStock/Thinkstock)

12月22日に放送された『爆報! THEフライデー』(TBS系)で、かつてトレンディー俳優として人気を集めた布施博(59)が、妻と2人で認知症を患う母の介護に奮闘する姿を見せた。

 

■83歳の母を59歳の息子が妻と2人で

現在、布施はドラマやバラエティー番組をはじめ、自信が経営する『新宿シアターブラッツ』という劇場の経営、劇団の演出など多忙な生活を送りながら妻と2人で布施の母、雅子さんの介護に励んでいる。

そこまで多忙であれば、介護施設に入れるという選択肢もあるが、布施は自宅での介護を選んだ。その理由は、母が一緒に暮らすことを望んだためだという。

母の言葉を受けて、布施と妻は自宅での介護を決意。しかし認知症の症状からか、いつも尽くしてくれている布施の妻のことを「たまに手伝いに来ている人。博にも早く奥さんをもらってほしい」と答えてしまう。

 

■布施と妻の姿に様々な声

じつは、布施の妻の母親も介護が必要な状況だという。布施と助け合いながら毎日欠かさず2人を支える姿にネットの反応は…

励ましの言葉や自身の経験の声があった中、「施設に預けたほうがいいのでは?」という意見も見られた。

 

■介護経験者は2割に迫る

しらべぇ編集部が全国20~60代男女1,365人に「親族の介護経験がある」についてしらべたところ、男女ともにおよそ2割が「介護の経験がある」と回答。

介護経験

平成29年の出生数が2年連続で100万人を割った。少子化が進む中、それと並行して高齢化が進んでいく。

今後、今の若い世代も自分達の親がいつ介護が必要になるか分からない。番組を見て改めて考えさせられた人もいるのではないだろうか。

番組では重度の認知症だった布施の母親が、2人懸命なケアの結果、徐々に症状がよくなっていく姿が映し出され、布施はボロボロと涙を流した。今後も奥さんと二人三脚で頑張ってほしい。

・合わせて読みたい→徘徊する認知症の母が死亡 暴行容疑で逮捕の60歳息子に同情の声も

(文/しらべぇ編集部・KiiDA

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu