『陸王』の聖地で最強の肉を食う! 隠れた名店『キャプテンバビー』

陸王の聖地で肉王を!行田市の名焼肉店を紹介

グルメ

2017/12/23 07:30

24日に最終回を迎える、TBS系列で放送中のドラマ『日曜劇場 陸王』。

こはぜ屋がある埼玉県行田市の老舗饅頭店が『陸王まんじゅう』を販売するなど、ドラマ以外でも陸王ブームが起きるほど人気の作品だ。

 

■行田市の名店『キャプテンバビー』

劇中でこはぜ屋社員が居酒屋『そらまめ』で宴会を開くシーンがあるが、その撮影場所になっているのも、地元の人気居酒屋『活味』。

地元民しか行かないような場所にあるのに、満席で入れないことが多くあるほど評判の店だが、行田市にはそれ以外にも美味しい店がたくさんある。

たとえば陸王ならぬ肉王と呼ぶにふさわしい、安くて美味しいホルモン店『キャプテンバビー』はそんな店のひとつだ。

 

■安くて美味しい焼肉

もっとも安い、店の名前をつけた『バビーホルモン』は280円とリーズナブルな価格なのに、臭みは一切なく柔らかさもバツグン。東京なら倍以上の値段がしそうな逸品である。

こちらは店おすすめの『豚上タン塩』(680円)。コレは黙って提供されたら牛の上タン塩と勘違いしてしまいそうな、衝撃的ウマさ。

 

■焼肉以外にも絶品メニューがたくさん

焼肉以外にも絶品のメニューばかりで、しらべぇ取材班のイチオシは『肉巻きトマト』(580円)。

網の上にスキレットをのせてトマトソースとチーズをかけ焼き上げる女子ウケ最高の料理は、インスタ映えも味も満点だ。

また、シメの『カルビつけ麺』(780円)は、ラーメン屋も降参してしまう完成度。麺は細麺と太麺の2種類から選ぶことができる。

今回選んだ細麺はプリプリの食感で、辛さと旨味たっぷりのカルビスープによく絡む。

最後はスープ割もでき、麺も汁も余すことなく美味しくいただける。

 

■行田市は観光施設もたくさん

埼玉県行田市は陸王の舞台というだけでなく、田んぼアートで有名な『古代蓮の里』など、観光施設もいっぱい。

武蔵野うどんなどのご当地グルメも豊富にあるので、陸王が終わってもぜひ一度は訪れてほしい地域である。

【キャプテンバビー】

埼玉県行田市下須戸47-3

・合わせて読みたい→『陸王』やっぱりスゴイ! 役所広司の熱演に「説得力が違う」の声

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(12枚)

あなたにオススメ