しらべぇ

『モブサイコ100』肉体改造部が鬼マッチョ 「中学生に見えない」の声も

濱田龍臣主演テレ東ドラマ『モブサイコ100』。肉体改造部に長濱慎、鈴木貴之、黒石高大が決定!

エンタメ

テレビ東京にて1月から放送開始となるドラマ『モブサイコ100』。

マンガアプリ「マンガワン」で連載中のONEによる同名人気マンガが原作で、すでに主人公・モブ役に濱田龍臣など、主要キャストが次々と公開されている。

そんな中、モブが入ることになる「肉体改造部」のキャストたちが公開。マッチョっぷりに唸り声があがっている。

 

■中学生じゃあり得ないマッチョっぷり

『モブサイコ100』公式ツイッターが22日に行なった投稿。(左から順に)黒石高大、長濱慎、鈴木貴之ら3人が肉体改造部の部員役になったことを発表している。

3人とも二の腕の太さ、上腕二頭筋の膨らみがスゴイ……。(ちなみに黒石は格闘家であり、鈴木は関西テレビ系『僕たちがやりました』でマッチョヤンキー役を演じていた人物)

なお、それぞれ年齢は31歳、32歳、27歳。原作マンガでも肉体改造部の面々は中学生には見えていなかったが、ドラマ版でもそれは同じようだ。

 

■「中学生に見えない(笑)」の声相次ぐ

この投稿に対し、ファンからは以下のような声が呟かれることに。

・いい判断や

 

・筋肉すげえ! これはいいキャスティング!

 

・トッキュウ6号が肉体改造部に。中学生なんよなこれ(笑)

 

・27歳〜32歳の3人による塩中学校肉体改造部…

 

・ 肉体改造部の部長は私の宇宙一まぶしい自慢の推しです

 

その筋肉には納得の声が集まる一方で「中学生なんだよなこれ(笑)」など年齢に違和感を覚える人も。

しかし、「中学生に見えない」というのは当然の反応であり、制作サイドもわかった上でのキャスティングだろう。

 

■「筋肉痛が辛い」は4割

なお、しらべぇ編集部が以前行なった調査では全体の43.2%が「運動すると筋肉痛がつらい」と回答。

筋肉痛を「筋肉が成長している証拠」と考えて嬉しく、心地よく感じてしまうトレーニーからすれば、考えられない調査結果ではないか。

 

コメディということを理解した上で、ミスマッチ感を楽しみながら観ていきたい。

《これまでに配信した『モブサイコ100』関連記事はこちら

・合わせて読みたい→『モブサイコ100』濱田龍臣らの3ショットに反響 身長差が気になる? 

(文/しらべぇドラマ班・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1342名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu