しらべぇ

夫婦お互いに恋人をつくる「婚外恋愛」に賛否両論の声

夫婦でも、お互いが認めていれば恋人をつくってもいい? 『ノンストップ!』で特集された「婚外恋愛」が話題に。

男女

(TakakoWatanabe/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

結婚している夫婦がお互いに、自分たち以外の相手と恋人をつくる「婚外恋愛」。それぞれが別の相手と恋愛するという夫婦のあり方には、否定的な声も多い。

22日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、婚外恋愛を許可しているという夫婦が話題になっている。

 

■「もっと羽ばたいてもいい」

番組では、結婚7年目でことしの夏から互いに婚外恋愛を認めた夫婦を紹介した。「もっと羽ばたいてもいい」という妻(50)の提案がきっかけだったようだ。

夫(48)ははじめこの提案に罪悪感を覚えたそう。しかし、話し合いを続けるうちに、夫婦、そして恋人を含めた当事者全員がこの関係を認めた場合にかぎり「全員が幸せならそれでいい」との決断に至ったようだ。

そしてことしの夏、夫には30代の独身女性の恋人ができた。妻との良好の関係は維持するのを前提に「付き合いたい」との思いを伝え、相手女性の合意の上で付き合うことになったという。

 

■「女性として意識されるのを取り戻した」

夫は婚外恋愛をきっかけに、妻に優しく接することができるようになったと語る。毎日スキンシップをし、以前よりも妻をケアできるようになったよう。さらに、欲求不満な状態が恋人で満たせることもあり、妻に対して感謝の気持ちを抱くようになり、穏やかで丸くなれたそうだ。

現在、恋人がいないという妻。「夫の恋人に対して嫉妬は生まれないのか?」との質問に対し、「夫にないがしろにされるから苦しむ。自分が自己肯定感をもっていれば、夫が彼女のところに行っても捨てられない」と、夫に対して夫婦以上に人間としての信頼があることを信じていると語った。

さらに「彼氏がほしい」と願望を明かし、恋人をつくってもいいという環境により「女性として意識されるのを取り戻した気がする」と笑顔を見せた。

ちなみに夫は、クリスマスイヴには彼女と会う予定だという。妻も「あ、そうなんだ」と初耳だったとの反応を示した。

 

■「家庭を大切にしてくれたら」と納得の声

互いを信頼し、尊重し合う関係だからこそ成り立つ婚外恋愛。ネット上でも「家庭を大切にするなら許せる」「互いを思い合うならアリ」と条件付きの場合が多いが、賛成派の声はいくつかみられた。

 

■「ありえない」と否定的な声も

しかしながら、大多数は「考えられない」「ひとりを独占したい」との意見だ。やはり、当事者全員が認めている関係とはいえ、「不倫ではないか」という声や、「恋人に触れた手で私に触ってほしくない」といった声がみられた。

 

■自由恋愛を認めるべき?

しらべぇ編集部は全国20代〜60代の男女1,362名を対象に「自由恋愛」について調査を実施。その結果、男性17.3%、女性12.9%が「パートナーがいてもお互いに自由恋愛を認めるべき」と回答した。

少数派ではあるものの、自由恋愛を主張する人は一定数いるようだ。

 

これまでの結婚のあり方を考えれば、婚外恋愛に納得するというのはなかなか難しいだろう。とはいえ「全員が幸せならそれでいい」という夫婦のあり方はある意味では理想のかたちなのかもしれない。

・合わせて読みたい→永遠に恋人気分?経験者が語る「別居婚」のメリットとは…

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代〜60代の男女1,362名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu