しらべぇ

許せない! 夫に育児を任せた時にされた最悪行動3選

夫に育児を頼んだら、妻が不快になったケースも。

人間関係

sirabee1215orange001

(imtmphoto/iStock/Thinkstock)

年末年始、女性は身内への挨拶回りや付き合いなどで、出かけることも多くなるものだ。自分がいないあいだに、夫に子守を頼むこともあるだろう。

だが日頃から育児を担っている女性と、子供と長時間過ごすことがない男性とでは、子供への対応も違うため、女性がイラっとする事態も起こるのだとか…。

しらべぇ取材班は、子供のいる女性に「夫に1日育児をまかせた時にされた最悪行動」を聞いた。

 

①子供を好き放題に甘やかし「育児は楽チン」と言う

「私がいないあいだに、夫は子供が欲しがるだけお菓子やジュースをあげて、おもちゃも買ってあげて、夜はファミレスで好きな注文をさせて、子供が嫌がる歯磨きやお風呂はなし…。

 

帰宅後『子供たち、良い子だったよ。いつも育児が大変って言うけど、オーバーじゃん』と言われましたが、毎日そんな甘やかした育児ができるなら、そりゃ楽でしょうよ…」(女性・34歳)

 

②自分が楽しむことが最優先

「前夫なんですが、休日に子守をお願いした時、子供を遊ばせるのではなく自分が遊びたいからと、麻雀屋につれて行き何時間も過ごしていたことがありました。

 

まだ子供は3歳だったのに、全身タバコ臭くなって帰ってくるし、気管支が弱い子なので翌日は熱を出すし、子供よりも自分優先の最低な父親でしたね。本当に別れて良かった」(女性・35歳)

 

③子供の安全を考えずに危ないことをさせる

「外出中に育児を任せた夫から電話があり、娘が入院すると突然言われ、慌てて戻ることに。話を聞いたら、娘が怖がっているのに、公園で高いところからジャンプさせたようで…。

 

顔面から落ちて鼻を骨折、顔にも大きな傷をつけて、医者に『跡が残ってしまうかも』と…。今はもう元気になっていますが、この事故以降、夫に子守は頼んでいません」(女性・33歳)

 

■イクメンだと思っている男性はどれくらい?

しらべぇ編集部が0〜5歳の子供を持つ父親1,170名に調査したところ、自分はイクメンだと思う」と考える人は全体の6割に迫った。

イクメン1

近年、子育てに積極的に参加をする父親も増えていると言われているが、時として配偶者をイラっとさせてしまうこともあるようだ。

子供の育児を任される時は、事前に「これを食べさせようと思う」、「ここへ連れて行こうと思う」など、妻に相談して助言をもらっておいたほうがトラブルは避けられるかも。

・合わせて読みたい→約束がちがう! 騙された結婚後に夫が見せたヒドい本性3選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年7月24日~2015年7月27日
対象:0〜5歳の子供を持つ父親1,170名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu