しらべぇ

妻と不倫相手を交互に? 不倫をする人の常軌を逸した行動3選

不誠実すぎる! 不倫にまつわる悲しいエピソードとは?

男女

sirabee1214orange003

(imtmphoto/iStock/Thinkstock)

愛する配偶者や家族を裏切る行為であり、バレたら社会的信用も失墜しかねない「不倫」。

なぜ不倫をしたいと考えるのか、理解できない人もいるだろう。そんな中、不倫にハマる人は、さらに周りが仰天する行動をすることもあるようだ。

しらべぇ取材班は、「身近に不倫をしている人がいた」という人々から話を聞いた。

 

①妻と不倫相手を隣同士に座らせて交互に治療

「勤めていた歯科医院の院長が、あいだに小さい仕切りがあるとはいえ、同じ時間に奥さんと不倫相手を隣同士に座らせ交互に歯の治療をしていたことが…。

 

どんな神経をしているんだ…と思いましたし、私は、妻も不倫相手ともよく会話をする間柄だったので、どちらに気を遣えばいいものか困りました」(女性・26歳)

 

②不倫相手の妻に率先して話しかけて仲良くなる

「職場不倫をしていた同期の女性がいました。うちの会社のクリスマス会は、家族参加推奨で、不倫相手の男性も家族を連れてきていたんです。

 

彼女は奥さんにベッタリついて、あれこれ話しかけて仲良くしていて、女って恐いな…と思いました」(男性・27歳)

 

③夫と不倫相手が笑いながら不誠実に接する

「20代の時に勤めていた職場で、社内不倫をしていた男性上司がいたんですが、奥さんがそれに気づいて会社に乗り込んできて大騒ぎになったことがありました。

 

でもその男性と不倫相手は、奥さんが必死に訴えているあいだも、ふたりで目配せしながらヘラヘラ笑っていて最低な人たちだな…と呆れましたし、心から奥さんに同情した」(女性・30歳)

 

■不倫をしたことがあるのはどれくらい?

しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,340名に「不倫をしたことがあるか」について調査したところ、およそ2割が「不倫したことがある」と回答。

不倫をすれば、配偶者、子供、お金、社会的信用などすべてを失う可能性もある。

自分の人生をボロボロにしたり、周囲から白い目で見られたりしないためにも、手を出さない方が賢明といえそうだ。

・合わせて読みたい→いい迷惑! 「たったこれだけで? 」不倫だと疑われた行動3選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日
対象:全国20代~60代の男女1,340名

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu