しらべぇ

『ヒルナンデス』で一般男性が生中継に乱入 サバンナ高橋、小島瑠璃子の「神対応」に絶賛

『ヒルナンデス!』の生中継先で一般男性が乱入するハプニング。サバンナ高橋、小島瑠璃子のとっさの判断に称賛の声。

エンタメ

小島瑠璃子

21日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)において、生中継先で一般男性が番組に乱入するというハプニングが起こった。

ネット上では「放送事故?」とざわめきがあったが、リポーターとして出演していたサバンナ・高橋茂雄(41)とタレント・小島瑠璃子(23)の対応が「プロらしい」と話題になっている。

 

■突然の乱入に騒然

番組では、高橋と小島が千葉県市川市の人気コッペパン専門店から生中継を行っていた。ふたりがお店の行列の最後尾でリポートをしていたところ、一般男性が突如としてカメラに映り込んできた。

ボソボソと何かをつぶやいた男性はそのままふたりに近づく。高橋が「お父さん、お父さん」と男性をなだめるものの、男性はそのまま高橋に抱きついた。それを見た小島は「ウソでしょ!? キャー怖い怖い!」と言って店の前まで逃げながらカメラを誘導した。

フレームアウトした高橋は「こじるり助けて!」と叫び、男性の抱きつきから開放されたのか、こじるりの元へ戻ってきた。

その後も男性はカメラに映り込もうとしていたが、スタッフが制止し、何事もなかったように番組が進行した。

 

■とっさの判断に称賛の声

一連の流れに、ネット上でも「怖すぎる」「もし男が刃物を持ってたらどうするんだ」といった声があがるなど大きな騒ぎになった。

また一方で、高橋と小島の対応に「すばらしい」という声も。男性が乱入した際、高橋は小島の前に身体を入れて、小島を守るような立ち位置をとった。そして小島は「怖い」と叫びながらも、自然なかたちでその場をすぐ離れてカメラを誘導し、男性がカメラに映らないようにした。

そして何より、ハプニングの後も当たり前のように中継を続けるふたりのプロフェッショナルな仕事ぶりに、「小島の頭の回転が早い」「高橋のさりげない優しさに感動した」と称賛する声も数多くあがっている。

 

■ふたりに「見直した」の声

ネット上の意見を引用すると…

・あんなハプニングがあったのにその後普通にリポートしてたのはスゴイ。さすがプロ

 

・普通だったらヤバイ出来事なのに、「こじるり助けてー」って茶化した感じにして終わらせたの地味にスゴイ

 

・身体入れてこじるりを守る高橋を見直した

 

・こじるりメンタル強いなぁ 生放送中に変な人乱入しても笑顔崩さず何事もなかったように振る舞う

 

■「映り込みアピール」はイライラする?

コメントの中には、「素人がテレビに映りたくてアピールしただけ」といった、一般男性の「映り込みアピール」と推測する声もあがった。こういったアピールに不満を覚えたことのある人も少なくないだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,671名に「生放送中での一般人の映り込みアピール」について調査したところ、約半数が「イライラする」と回答した。

ただ、今回の一件は突然の乱入だったことから「イライラする」の範疇を超えて「怖い」になってしまったといえる。

 

ハプニングも笑いに変え、大きな出来事にならなかったのは、高橋と小島による機転を利かせた判断のおかげだ。芸能界の第一線で活躍する彼らは、やはりハプニング処理力も違うということだろう。

・合わせて読みたい→小島瑠璃子ってかわいい? それとも美人? 30代男性のメロメロっぷりが…

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月22日~2015年5月25日
対象:全国20代~60代男女計1,671名

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu