しらべぇ

恐ろしい完成度…新商品スゴーン「和牛すき焼き」を生卵につけると本物の味に

生卵とスゴーンがあれば手軽にすき焼きを完全再現

グルメ

サクサク食感が楽しい湖池屋の「スコーン」。今年7月、スコーンの上位シリーズとしてリッチな美味しさを再現した『スゴーン』が登場。

そして、待望の新商品が編集部に送られてきた。その新商品とは25日よりコンビニで先行発売される『スゴーン 和牛すき焼き』だ。

 

■生卵と一緒にスゴーンが送られてきた

しかし、そこはさすが湖池屋だ。一筋縄ではいかない。

ただ新商品を送るだけでなく、なんと生卵と一緒に送られてきたのだ。

「生卵? ええっ!」と驚いていると…どうやら味がすき焼きというだけに、本物のすき焼き同様、卵を絡めて食べてほしいとのリリース情報。

お菓子に生卵はちょっと気が進まない…というのが正直なホンネ。

 

■味は完全にすき焼き!

卵は置いといて、まずはそのまま実食。パッケージは黒光りしており、牛のイラストと大きく「スゴーン」との文字がプリント。

いつも以上にプレミアム感をかもし出しているようなのだが、気になる味はというと…。

香ばしい醤油の香りがフワッと漂い、匂いだけでうまいと確信できるレベル。一口食べてみると、スコーンのサクサク食感と同時に、和牛のうま味が噛めば噛むほど広がる。

ほんのり甘く、どことなくネギの風味も感じる仕上がり。確かにこれはすき焼きでしかない。

 

■生卵につけるとさらにすき焼き感UP

さて、問題の生卵。好意をむげにするわけにもいかないので、湖池屋がオススメしている食べ方を実践してみることに…。

卵を割って、シャカシャカかき混ぜ卵を溶く。

おそるおそるスゴーンを卵に絡めて、食べてみると…。

「えっ。えっ。これ…マジモンのすき焼きじゃん!!」

次の瞬間には、ドバーッと大量にスゴーンを卵に浸していた。もちろん、完食でフィニッシュ。お菓子とは思えないほど、大満足。

一人暮らしをしていると、鍋料理を食べる機会はあったとしても、すき焼きはなかなかない。だが、スゴーンと卵さえあれば、手軽にすき焼きを再現できるのでオススメだ。

ぜひ、スゴーンの実力を体感してみてほしい。

・合わせて読みたい→群馬県のすき焼きは牛よりも「豚」?試したら超ウマかった

(文/しらべぇ編集部・ふふふふ

この記事の画像(10枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu