しらべぇ

クリスマスって楽しみ? 「好き・嫌い」を聞いてみると男女で意識の差が…

クリスマスが好きか聞いてみたところ…

ライフ

(evgenyatamanenko/iStock/Thinkstock)

もうすぐクリスマス。チキンやケーキを食べ、プレゼントを交換し、恋人や家族と過ごす。そんなひと時を楽しみにしている人も多いはず。

一方で、「クリスマスは憂鬱な気分になる」「賑やかさが嫌い」との声も。

 

■クリスマスは好き?

しらべぇ編集部では全国の20代〜60代の男女1,342名に、「クリスマス」について調査を実施。

結果、「大好き」と答えた人は15.6%、「まぁまぁ好き」は48.5%で、「好き」と考えている人は64.1%に。

一方、否定的な人はわずか35.8%。圧倒的に好きな人が多いのだ。

 

■性世代別に見ると傾向が

クリスマスが好きな人はどのような人たちなのか。性世代別に見ると、はっきりとした傾向が。

20代女性は79.1%が「好き」と考えているのに対し、男性は64.4%。さらに40代になると、女性は77.6%が「好き」だが男性は42.0%にとどまるなど、かなりの開きが。

どの世代でも男性より女性のほうがクリスマスを好んでいるのだ。やはり、女性は「もてなし」を受ける側だからだろうか?

 

■それぞれの意見を聞くと…

好き、嫌い両派に理由を聞いてみた。

<好きな人>

「1年に1度のイベントですから、楽しまなければ損。恋人がいなくても、ケーキやチキンを食べてゆっくりテレビを見るだけで楽しい。

 

いい思い出ばかりではないけれど、それもまた人生。世界的なものですし、みんなもっと楽しめばいいのに」(30代・女性)

 

<嫌いな人>

「とにかく浮かれた感じが嫌。イルミネーションも無駄に明るくて、目がチカチカするし…エネルギーの無駄遣いだと思う。

 

スーパーや飲食店に入れば、否が応でも耳に入るクリスマスソング。ああすることで、関連商品を買わせようとしているのだろうけど、うるさい。こっちは普段通りの生活がしたい」(30代・男性)

 

2017年のクリスマスイブは日曜日。好き嫌いによってイブの過ごし方に、よりはっきり違いが出てしまうかも。

・合わせて読みたい→割引になるクリスマスケーキ 25日以降に買う人はどれくらい?

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu