しらべぇ

スパガのライブに松本伊代が登場 アイドルの恋愛について聞かれ…

年齢を問われると「16歳です」を貫き通すアイドルの鏡・松本伊代

エンタメ

22日、都内でアイドルグループ・SUPER☆GiRLS(スパガ)のデビュー7周年記念ライブが開催され、松本伊代(52)がゲストとして登場した。

 

■センチメンタルジャーニーを歌唱中にサプライズ登場

ライブではメンバーの阿部夢梨(15)がソロで『センチメンタルジャーニー』をカバーしている途中、松本が登場して一緒に歌い、会場を盛り上げた。

阿部は終始歌いながらも目を丸くし、会場からは「伊代!」と声援も飛んだ。

ライブ後に囲み取材に応じ、阿部が「本家の本家と歌えて本当に嬉しい」と目を輝かせると、伊代は「こうやって歌い継がれていくのは感謝しかない。これからも元祖として歌い続けていきたい」とにっこり。また、「振り付けが新しくなってて斬新。覚えやすくなってた」と驚いた様子だった。

また、「伊代はまだ16だから」の歌詞にちなみ、スパガのメンバーから、本当の年齢を聞く展開も、「16歳です!」と設定を崩さず元気に答え、会場の笑いを誘った。

 

■結婚はどうやれば? 質問に松本は…

メンバーの宮崎理奈(23)から「アイドルの心得はなんですか」と問われると、松本は「自分が楽しんで、ファンに楽しんでもらうこと。新曲を覚えるのも、コンサートをするのも、本当に楽しい。でも26歳でアイドルを続けるのは辛かった。28歳で結婚しちゃったもんね」と語る。

続いて、浅川梨奈(18)から「結婚はどうやったらできますか。上手くやるにはどうしますか」と真剣な目つきで質問されると、「みんなかわいいから、結婚相手なんてすぐに見つかりそう。私もアイドルの間は恋人なんて、ふふふ」と意味深に笑ってみせた。

スパガの来年2018年の抱負を聞かれて、横手るか(20)は「虹の架け橋をファンのみんなと作っていきたい。武道館にまた立ちたい。これからも一緒に行きましょう」と元気いっぱいの笑顔を見せた。

7周年を迎えた彼女たちの勢いは、どんどん増すばかり。ファンと一体になって飛び跳ねる激しい曲から、じっくりと歌い上げるバラードまで、ライブではさまざまなパフォーマンスを見せてくれた。

見るものに元気を与え続けるその姿に、松本からも「とっても正しいアイドルの姿」と太鼓判。今後の活躍からも目が離せない。

・合わせて読みたい→SUPER☆GiRLSが語るアイドル像 「夢を与える存在でありたい」

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu