しらべぇ

さんまも弟子入り志願? Sexy Zone・中島健人の神すぎる「モテ仕草」が話題に

中島健人のモテ仕草を絶賛する声

エンタメ

壁ドン

(joka2000/iStock/Thinkstock)

20日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ホンマでっか!?TV』では、Sexy Zone・中島健人の「彼氏としてのポテンシャル」を徹底診断。

印象評論家の重太みゆき氏が「超絶モテ仕草野郎」と診断し、ネットで話題になっている。

 

■中島健人はモテ仕草の神?

「モテ仕草」を知り尽くし、これまでに数多くの仕草を紹介してきた重太氏。しかし、今回は中島のモテ仕草に脱帽し、「骨の髄まで染み込んだモテ仕草野郎」と絶賛した。重太氏は…

「二人で写真を撮るときに腕を巻き込むように女性の肩に回して目線の位置を確認している。そして、トドメに『ここだよね』って画面を指差して覗く。最後に『あと100枚撮る』と話すという3ステップがすごかった。次に手を繋いで歩くシーンでは、王子様出しをして指を絡めた恋人つなぎをした。

 

最後に水筒の中身を当てるゲームをした。こっちは温かいか冷たいかだけを聞いて楽しみたい。だけど、最終的に『ここは?』といって手を触ってくれた。それが水筒の中身よりも女性を気にかけてる印象になる」

 

と解説。このテクニックにさんまも「参った! 明日10時に家に伺わせて頂きます」と弟子入りを志願した。

 

■ネット民も大絶賛

ネットでは中島を称賛する声が目立っている。

 

■ただし、イケメンに限る!

しかし、一方では「モテ仕草」に対して「イケメンに限ると付け加えるべき」との意見も。

 

■容姿端麗は人生がチョロい?

しらべぇ編集部では、容姿端麗だと自称する男女263名に「美人・イケメンに生まれて人生楽だった?」と調査したところ、なんとも羨ましい結果が。

男女共に20代の約半数は、その美貌で人生イージーモードだと回答。女性にいたっては、すべての年代においても40%を超える高い割合であった。容姿によって人生に大きな影響を与えていることがわかる。

「壁ドン」や「顎クイ」など流行した男性の「モテ仕草」は多くある。ところが、必ずと言っていいほど「ただし、イケメンに限る!」の但し書きがついてくる。この言葉で「やっぱりダメか…」と落ち込んだ男性も多いだろう。

しかし、一番大切なのは流行の仕草を実践するよりも自分のアピールポイントを探し、磨きをかけることなのかもしれない。

・合わせて読みたい→長い袖とマフラーは必須?!女子がみせる冬ならではの可愛い仕草トップ3

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の容姿端麗な男女263名(有効回答数

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu