しらべぇ

ドラマ『コウノドリ』 「今橋先生に見守られてるなう」の安心感がスゴイ

赤ちゃん目線で今橋先生に見つめられる、なんとも不思議で温かい1枚

エンタメ

妊産婦や取り巻く環境や様々な問題、医師たちの葛藤を丁寧に描くTBS系ドラマ『コウノドリ』。同作の公式インスタグラムは18日、クランクアップしたことを報告。

最終回が22日に放送されるのを前に早くも「コウノドリロス」を懸念するファンが続出する中、主人公の産科医・鴻鳥サクラ(綾野剛)の上司である、新生児科の今橋医師(大森南朋)を絶妙な視点から捉えた1枚が投稿され、ファンからの反響が相次いでいる。

 

■「今橋先生に見守られてるなう」

同作のインスタグラムは19日、新生児科にて新生児特定集中治療室「NICU」を見守る今橋を「赤ちゃんの目線」から捉えた写真を公開した。

その名も「#今橋先生に見つめられてるなう。に使っていいよ」。NICUの赤ちゃんたちも、この微笑みで見つめられたらママと離れていても安心できそうだ。

ペルソナの周産期センターで働く仲間たちへの仲間意識が強く、時に厳しく、そして優しく部下たちの指導にあたる今橋。

命の誕生をテーマとした緊迫するストーリーの中で、彼の温かみのある微笑みに安心感を抱いたことのある視聴者は、決して少なくないだろう。

 

■「赤ちゃん気分」に反響続出

こちらの投稿の影響により、「赤ちゃん気分」を味わい、その中で今橋先生に見つめられる安心感に浸る人が続出中。また、写真が醸し出すなんともピースフルな空気感に「癒される」という声も多く寄せられている。

・今橋先生の安定感!

 

・毎日、今橋先生のこの笑顔が見られるなら、私はずっと保育器に入っていたい←

 

・まさか初老になってる赤ちゃん気分が味わえるとは

 

・優しい気持ちになります…

 

・NICUでナースしてます。赤ちゃん達はこんな感じなんですね。今橋先生ありがとうございます

 

「癒された」や「安心する」という言葉意外にも、「NICUの赤ちゃん目線」という視点から様々な思いを巡らせる人も。

 

■2割の人が『コウノドリ』ファン

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,348名を対象にTBS系ドラマ『コウノドリ』に関する調査を実施。「同作のファンだ」と回答した人は、全体で18.3%にまでのぼった。

コウノドリグラフ1

「医療ドラマは苦手」という人も存在する中で、決して低い割合ではない。また、まだまだファンを獲得する伸びしろも秘めている数値とも言えそうだ。

いよいよ22日に最終回を迎える同作。最後にどのような「奇跡」と出会えるのか、また、ペルソナメンバーのパーソナルストーリーがどこに行き着くのか…見どころ満載で放送日が待ちきれないが、同時に「コウノドリロス」も心配になってしまう。

《これまでに配信した『コウノドリ』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→『コウノドリ』奇跡と感動の最終話 「大団円のラスト」にファンは嘆き…?

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu