しらべぇ

レジで小銭投げつけ支払いも…コンビニでストレスぶつける迷惑客

店員に対して横柄に接してしまう、そんな人が巻き起こすトラブルとは…。

ライフ

(sunabesyou/iStock/Thinkstock)

なかなかレジの行列が進まず、ふと前を見ると客が店員に怒鳴っている――そんな状況を見かけることはないだろうか。

さまざまな人が来店するコンビニでは、理不尽な理由などで、高圧的な態度をとる客も多いという。

しらべぇ取材班は、コンビニでのアルバイト経験者に「高圧的な態度の迷惑客」にまつわる、トラブル話を聞いてみた。

 

■代金や商品を投げつける

ストレスが溜まっていると、つい動作が乱暴になってしまうことがあるが、支払いの際、イライラしていた様子の客が、ストレスをぶつけるかのように小銭を投げつけてきたことも。

「カウンターに小銭を投げ捨てるように渡してきた人がいました。床のあちこちに落ちてしまったのに、その人は微動だにせず…。仕方なく全部拾ったものの、あれはイラッときましたね」(10代・女性)

 

店員の立場としては、会計するために拾うしかなく、かなり理不尽な気持ちになる行為といえそう。ほかにも、買う前の商品を投げつけてくるケースもあるという。

「混雑時、隣のレジを担当していた新人の男の子に『お前のその態度が気にくわない!』と商品のパンを投げつけていました。

 

 

確かに、不慣れだから手際は悪かったですが、客観的に見ても笑顔で丁寧に接客していたのに。頑張っている人に、よくそんな行動取れるな…って」(10代・女性)

 

 

■店長を呼び出す人まで

店舗によっては釣銭用の紙幣の不足を避けるため、両替を禁止にしている店舗も多い。そんな店舗で起きるのが、両替のトラブルだ。

「両替してほしいとお願いされたのですが、店舗では禁止になっていたので断りました。すると『じゃあこれならいいのか!』と、レジ横の缶コーヒーを渡されたんです。

 

買うとなると断れないので会計しましたが、かなり嫌な気持ちになりましたよね…。会計後にも『アドリブのきかねぇやつだな』と吐き捨てられましたが、こっちもルールですから」(20代・男性)

 

また、弁当に関して理不尽なクレームを入れる人もいると語る。

「かなり急いでいる様子の男性が、弁当を買って行きました。10分後くらいに、『箸が入っていない!』とすごい剣幕で怒りの電話が。

 

謝罪はしたものの、怒りは収まらず、最終的に店長がその人の家に箸を届けることに。しかしその後、なんとその袋には箸が入っていたことが判明。

 

『分かりづらいとこに入っているのが悪い!』と言い張っていたらしいですが、袋の中なので…。そのトラブル以降、弁当の袋入れの時には、一番上に箸を置くルールができました」(20代・男性)

 

身勝手な考えで、丁寧な接客と過剰なサービス要求をはき違えてしまっているのかも。

 

■高圧的派は少数

しらべぇ編集部が全国2060代の男女1,368名に「店員に客が高圧的な態度をとっても当然」と思うか調査したところ、「そう思う」と答えたのは8.2%と少数派。

態度

多くの人は店員相手とはいえ、高圧的な態度をとることを当然とは思わないようだ。

 

丁寧なサービスが当たり前の昨今、店員に求められることとも増えている。その一方で、高圧的な態度は相手からだけでなく、周りからもネガティブに見られる可能性を考えた方がよさそうだ。

・合わせて読みたい→【衝撃】本当にあった怖い倍返し~店員からの逆クレーム~

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1368名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu