しらべぇ

「彼女の父親」に苦言も!? 実家に来た彼氏に幻滅した行動3選

彼女の父親に挨拶へ行った時に、会話の中でヒドい言動をする男性も…。

人間関係

sirabee1211orange011

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

家族に彼氏を紹介する際、礼節を持って接して欲しいと女性なら誰しも思うだろう。

だが、中には、そんな女性の気持ちを踏みにじるような失礼な態度を取る男性もいるようだ。

しらべぇ取材班は、「実家挨拶に来た彼氏が、自分の父親にとった不快行動」を女性たちから聞いた。

 

①父親を上から目線で賞賛する

彼は、商社に勤めるエリート。

 

長年、工場に勤務している父に対して『工場だと給料も大変ですよね。家族を養うなんて凄いです』と、拍手。彼に悪気はなくて、褒めているつもりの言葉だったんでしょう…。

 

あの時の父親の侮辱されたような顔は忘れられないし、私自身もこの人とは付き合えないと思いました」(女性・30歳)

 

②父親からの苦言に言い返す

「彼は、夢を追うフリーター。

 

私の父親が、彼が無職であることに対して苦言を呈したところ、『仕事が全てではないでしょ。僕は金だけの人間ではないので』と苛立った口調で返答。

 

自分のやりたいことを認めてもらえず苛立つ気持ちは分かるけど、相手は私の父親なのだから、我慢して礼儀正しくしてよ…」(女性・29歳)

 

③父親の話に張り合う

「私の父親が、『私の兄は北海道大学の出身で、頭が良くてね』と話したら、彼は『うちの叔父は京大の法学部なんですよ』とかぶせてきて、身内の凄さをベラベラと語り始めました。

 

父親はなにも返すことができず聞き役に回るはめに。そこは、相手を立てようよ…」(女性・26歳)

 

■人生で大事なものは「家族」が最多

しらべぇでは全国20代〜60代の男女1,353名を対象に趣味/家族/恋人でもっとも優先するもの」を調査をしたところ、「家族」が53.8%と圧倒的に多い結果に。

大切なもの

失言が続けば、幻滅されてしまうこともあるだろう。愛する人の家族には、礼儀を持って接するようにしたい。

・合わせて読みたい→大絶賛! たった1日で家族に気に入られた彼氏がした行動3選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1,353名

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu