大都会岡山から東京への刺客『倉敷らーめん 升家』 桃太郎も失神するウマさ

あまり知られていない岡山の倉敷ラーメンをいただける名店が東京に進出

グルメ

2017/12/20 11:30

超大型のイオンモール内に高島屋のフードメゾンが入っているといった都会的な面がありつつ、倉敷市の美観地区など歴史的な美しさも楽しめる岡山県。

岡山県の熱烈なファンは「大都会岡山」と絶賛するほど観光地としても人気の県だが、じつは知られざる激ウマご当地ラーメンが存在する。

 

倉敷らーめん升家

岡山県のグルメなんて知らない人からすればきびだんごか桃ぐらいしか思いつかないが、その『倉敷ラーメン』はラーメン激戦区の東京人も唸る美味しさなのだ。

その倉敷ラーメンが食べられるのは、東京では中野区の新井薬師梅照院近くにある『倉敷らーめん升家 新井薬師前店』のみ。

升家は倉敷市でラーメンデータベースのランキング1位を獲得するほどの人気店で、18日に新井薬師へ出店した。

 

■メインはラーメンとつけ麺

店で食べられるのは地元の『とら醤油』を使用したオーソドックスな『倉敷醤油らーめん』と…

焼きじゃこのコクが加わったノーマルと辛口2種類の『倉敷煮干しらーめん』、数量限定のつけ麺。

どのラーメンもほぼ倉敷産をメインとした岡山県産の食材がふんだんに使われており、一杯で倉敷の美味しさを満喫できる。

次ページ
■バランスのとれた誰からも愛される味

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ