元Dream5・大原優乃 初カレンダー表紙の「セクシーなワンピース姿」で登場

高校生活でやり残したことは制服ディズニー?

ダンスボーカルユニットDream5の元メンバーで、現在はグラビア、モデル、女優としても活躍中の大原優乃が、2018年度のカレンダー(トライエックス)をリリース。

東京・新宿で行われた発売記念イベントに、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■セクシーなワンピース姿で登場

イベントにはカレンダーで着用したFカップの谷間が覗くセクシーなワンピースで登場。

「初めてのカレンダーなので、発売が決まった時はすごく嬉しくて、応援してくださる方のおかげで、出させてもらうことができたので、今日はファンの方に感謝の気持ちを伝えたいです。カレンダーは飾らず、素の私らしい笑顔がいっぱいのところがポイントです」と笑顔を見せた。 

 

■高校を卒業するまでに夢の国に行きたい

そのカレンダーの一番のお気に入りは5・6月の制服姿のカット。「いま高校3年生で、現役高校生として制服を着られるのもあと少しなので、すごく思い出のあるカットです」と紹介。

3ヶ月後には高校を卒業することになるが、高校生活の中でやり残したことについて聞かれると、

「ありますよ。制服で夢の国(東京ディズニーランド)に行ってみたいです。鹿児島県民なので、東京で一番の憧れの場所なんですよ。ぜひお友達と行きたいと思っています」とアピールした。

次ページ
■今年の漢字一文字は『笑』

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ