しらべぇ

「忘年会で見たブス」におぎやはぎドン引き ブスがやりがちな行動とは…

『おぎやはぎのブステレビ』で明かされた「忘年会で見たブス」が話題に。

エンタメ

©AbemaTV

忘年会シーズンとなり、お酒を飲む機会も増えるだろう。しかし、楽しいお酒の席でハメを外しすぎたせいか、中には非常識な行動をとってしまう人も。

18日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で明かされた「忘年会で見かけたブスたち」が話題になっている。

 

■忘年会で見たさまざまなブスたち

番組では「忘年会で見たブス」について街頭インタビューを実施。すると、ブスたちのさまざまな忘年会事情が明らかとなった。

・食べた枝豆の皮を一箇所にまとめず、そこらじゅうの皿の上に放置する「枝豆トラップブス」。まだ食べていないものだと思って口にしてしまい、ゲンナリした

 

・お酒を飲みすぎてタメ口になり、「それわかる〜」「○○なんだよね〜」と上司に言ってしまっていたブス。周りの空気が冷えていた

 

・ブスを自覚している女性が「私は気配りで勝負」といった雰囲気を出して、取り分けや盛り付けを頑張る姿がイタい

 

・酔いも回って同僚のブスとホテルに行ったが、朝気付くと現金が盗まれていた

 

■「気配りアピール」は逆効果?

サラダを取り分けたり、お皿に盛り付けてくれるが、その雰囲気が見え見えの「気配りブス」について、タレント・矢口真里(34)は「(やり方を)変えれば美人になる」と主張した。

ブスほど「お皿片付けちゃおっか〜」「○○君、コレいる?」とアピールが強すぎると指摘し、「美人ほど周りが気づかないところでサッとやってる」と語った。

これについてスタジオの「ブス枠」の女性から「ブスは何も言わないでやると、埋もれてしまって気づかれない」と反論がはいるも、矢口は「でも男子は見てますよ、結構」と発言。これにはMCのおぎやはぎ・矢作兼(46)も「見てる人は見てる」、小木博明(46)も「そうそう」と矢口の意見に納得していた。

そこへさらにブス女性から「でも静かにやると『やって当たり前』になるんですよ」と反撃が。すると矢作は「やって当たり前だと思って美人はやってるんじゃない?」と語り、笑いを誘った。

 

■「かまってほしいブス」に厳しい声も

その他には、少し席を離れたところでひたすらスマホをイジり、「かまってほしいオーラ」を出すブスがいたとのエピソードが。皆も一応気をつかって「大丈夫?」「酔っぱらっちゃった?」と声をかけるものの、それでも隅っこにいるため、最終的には皆も無視するようになるのだとか。

これについて、矢口は「帰ればいいのにね」、小木も「なんでお前ここにいるんだよ」と「あるある」の声があがった。

 

■飲み会でのウザい行動は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,052名に「飲み会でのウザイ行動」について調査したところ、1位は「説教」という結果に。やはり楽しいムードを壊すようなことは迷惑になるようだ。

また「スマホばかり見る」も5位に。飲み会を楽しんでいる人たちからすれば「なんでスマホを見る必要があるの?」と思ってしまうのだろう。

 

気配りアピールやスマホ問題も含め、飲み会ではくれぐれも周りに迷惑をかけないよう心がけたいものだ。

・合わせて読みたい→おぎやはぎも驚愕の「ブスに気づいていないブス」が話題に

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20~60代の男女1052名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu