しらべぇ

2人乗りの自転車が車と接触 男児1人重体も「運転手もかわいそう」の声も

交差点での自転車と軽自動車の事故。事故の状況から、運転手に「気の毒」といった声が

社会

自転車

(BananaStock/Thinkstock/写真はイメージです)

車を運転している最中、飛び出してきた歩行者や自転車などにヒヤッとした経験がある人は少なくないはず。

そんな中、自転車に2人乗りをしていた男児2人が軽自動車にはねられ、男児のうち1人が意識不明の重体となる事故が発生。この報道に対して、インターネット上で様々な意見があがっている。

 

■2人乗り自転車が交差点に飛び出し…

事故が発生したのは16日の午後6時過ぎ、兵庫県宝塚市の交差点にて「子供が倒れている」との110番通報が寄せられた。

報道によると、10歳くらいの男児2人が自転車に2人乗りをして坂道を下って交差点に飛び出したところ、軽自動車にはねられたとみられている。

自転車に乗っていた男児は兄弟と見られていて、1人は意識不明の重体、1人は意識はあるもののけがをしている状態だという。

警察は軽自動車を運転していた女性を「過失運転致死傷」の疑いで現行犯逮捕。自動車を運転していた女性は、容疑を認めているという。

 

■運転手に「気の毒すぎる」の声

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、この事故について意識不明の重体となっている男児を心配する声があがっている。

その一方で、交差点へ飛び出した自転車をひいてしまった運転手に対し、「気の毒」といった意見も目立つ。

・男の子は助かってほしいけど、正直これは運転手が気の毒… 

 

・坂道を2人乗り、危ないよ

 

・運転手が名前出て逮捕って気の毒すぎる。2人乗りでスピード出し過ぎて飛び出してきてんのに

 

・急に出て来られたら避けようがないよね 、恐ろしい。 男児もかわいそうだが運転手さんもかわいそう

 

・どんなに気をつけてもこれじゃ…

 

坂道を下り、勢い付いた自転車が交差点へ突然飛び出してくる現場を想像し、「避けようがない」という指摘も。

ケガを負い、意識不明の重体となっている男児らを責めないまでも「男児らが安全な自転車の乗り方・運転をしていたとは言い難い」といった声が目立つ。

 

■「自転車の交通ルール」を教える機会がもっと必要?

子供の頃に乗り方は教わっても、その交通ルールについて教習所へ行くまで教わる機会の少ない自転車の交通ルール。

しらべぇの既報によると、全国の20~60代の男女1,500名を対象にそんな自転車の交通ルールの教育状況について調査した結果、全体で64.9%の人が「自転車の交通ルールについて、教習所に行くまで教わらないのはおかしいと思う」と回答。

自転車の交通ルールの中には「2人乗り禁止」という項目も。今回のような痛ましい事故を防ぐためにも、自転車の交通ルールについて学習する機会が増えることは望ましいだろう。また、改めて自転車に乗る際には安全な運転を心がけたい。

・合わせて読みたい→自転車もいつか「免許制」になる!?免許証なければ自転車通学禁止の学校も

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年12月12日(金)~12月15日(月)
対象:全国20代~60代 男女計1500名

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu