しらべぇ

隠れたハンバーガー大国・ドバイの激ウマバーガーチェーン厳選8店

ドバイは隠れたバーガー大国! 厳選8店を紹介

グルメ

アラブ首長国連邦の経済の中心・ドバイは、世界中のファストフードチェーンが集まることでも知られている。

そんなドバイはイスラム教の国のため、豚肉を食べることが基本的にできない。そのため、牛肉を使ったバーガーショップや、フライドチキン店が多く存在する。

今回はドバイでしらべぇ取材班が訪れた、激ウマバーガーショップを8店ご紹介しよう。

 

■アメリカ テキサス州『テキサスチキン』

テキサスチキンは、名前のとおりアメリカ・テキサス州発のフライドチキンチェーン。人気の『spicy tex supreme』は、スパイシーとノーマルから味が選べる。

カリカリに揚げられたチキンとトマト、マヨネーズの相性はバッチリ! KFCにひけをとらない美味しさだ。

 

■アメリカ バージニア州『ファイブ・ガイズ』

バージニア州発のファイブ・ガイズは、ドバイでもっとも美味しいハンバーガーと言う人も多い超人気店。

パティは基本で2枚入っており、ニクニクしさはハンパじゃない。染み出る肉汁をバンズに吸わせつつ、ガツガツ食べよう。

 

■アメリカ カリフォルニア州『ジョニーロケッツ』

ジョニーロケッツは、アメリカ・カリフォルニア州発のハンバーガーチェーン。過去に六本木へ出店していたので、記憶にある人も多いだろう。

ジョニーロケッツのバーガーはバンズ・パティ・野菜・ソースすべてにおいてバランスが取れた『THE ハンバーガー』といった感じのバーガーである。

 

■アメリカ カリフォルニア州『FATバーガー』

FATバーガーは、アメリカ・カリフォルニア州で1952年に生まれた、歴史あるバーガーチェーン。

日本にも近日上陸するというウワサで、バーガーのサイズを『XXXL』までアップすることができる。ただ、普通のサイズでもかなりデカいのでデカ盛り好きもまずはそちらを試してみよう。

 

■ニュージーランド『バーガーフューエル』

ニュージーランド発のバーガーフューエルは、100%ニュージーランド産の良質な牛赤身を使ったバーガーチェーン。

ベジバーガーなど面白いメニューもあるが、まず食べたいのはもっともオーソドックスなビーフを使ったバーガーを食べてほしい。

牛肉もウマいのだが、ほのかに酸味のあるソースが本当に絶品! 個人的な意見だが、記者はドバイで一番美味しいと思う。

 

■フィリピン『ジョリビー』

フィリピンではマクドナルドより人気のファストフード店といえば、ちょっと不気味な顔のキャラが印象的な『ジョリビー』。

バーガー自体はそこまで美味しいというワケではないが、比較的リーズナブルなので話の種に食べてみるのもいいかも。

 

■サウジアラビア『TAZA』

TAZAは、サウジアラビア発のファストフード店。アラビアの国民食であるマンディや、フライドチキンも豊富に取り揃えらている。

また、値段もほかのバーガーチェーンの半額以下なのに味は勝るとも劣らない。UAE産の良質なチキンとチーズをピタパンで挟んだバーガーは、ムスリムでなくても絶対食べておきたい。

 

■ドバイ『TRIBES』

ドバイ発のアフリカ料理店『TRIBES』は、ランチタイムではアンガスビーフを200g使ったハンバーガーがサラダとポテト、スープがセットになり55ディルハム(約1,650円)と格安。

また、焼き具合もミディアムを選べるところが良質な牛肉を使っている証拠。バーガーとしては高いかもしれないが、高級ステーキハウスのバーガーと同レベルの美味しさが楽しめる。

 

■ドバイのは10を超える種類のバーガーショップが存在

アメリカからフィリピンまで、多くのバーガーショップをご紹介したが、ドバイにはこの倍以上のバーガーショップが存在する。

隠れたバーガー大国・ドバイ、ハンバーガー好きなら絶対に行っておきたい国である。

・合わせて読みたい→ファーストキッチン最新作『チーズをかけるチーズバーガー』が斬新すぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu