しらべぇ

今年は特別なクリスマスにしたい? 男女間のギャップが大きすぎ

今年のクリスマスは少しでも特別なことがしたいか、調査を実施した。

男女

(hironakajima/iStock/Thinkstock)

もうすぐ心躍るクリスマス。家族や友達と一緒にワイワイ過ごしたり、イルミネーションを見に行ったりなど、いろいろ計画を立てている人もいるだろう。

とくに、パートナーがいる人にとっては、いつものデートよりもお金をかけて、テーマパークに出かけたり、クリスマスのディナープランが用意されているレストランや、ステキなホテルに行ったりしてり非日常的な雰囲気を楽しみたいと思うのではないだろうか?

 

■今年のクリスマスは特別にしたい?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,328名を対象に、今年のクリスマスは少しでも特別なことをしたいか、調査を実施した。

「特別なことがしたい」と回答したのは全体の21.8%と、およそ5人に1人だった。なお、既婚者と未婚者で比較しても、違いは1ポイント以下だった。

性別・年代別では、若い世代ほど特別にしたいと考える人が増える傾向にあった。ただし、20代男性が22.0%に対して20代女性は41.0%と、20代の男女で大きなギャップがある。

 

■特別なクリスマスに憧れる20代女性

今年のクリスマスならではのスポットへ出かけて、スペシャルな気分を味わえればベストだが、ちょっとしたことでも、特別感やサプライズがあるとうれしいと願う若い女性は多いようだ。

クリスマスはいろんな選択肢があるため、プランニングには困らないが、選びきれずに悩むことは少なくない。

今まで、あまりクリスマスらしいことをしていなかった人も、今年のクリスマスイブは日曜日にあたるため、すてきなクリスマスを計画し、思う存分ロマンチックな場所へ出かけてみても良いだろう。

・合わせて読みたい→独身には朗報? クリスマスの過ごし方に既婚・未婚で圧倒的な違いが

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu