しらべぇ

高収入男性の妻が「働きたい」と言った時に周囲にされた暴言3選

高収入の夫がいる女性が「働きたい」と言うと、心ない言動をする人もいるようです。

人間関係

sirabee1207orange002

(szefei/iStock/Thinkstock)

お金にゆとりがある場合でも、社会に出て働きたいと望む人もいるだろう。

だが、それが「結婚をして裕福な生活をしている女性」だと、偏見を持たれることもあるらしい。

しらべぇ取材班は、高収入な夫を持つ妻たちに、「働きに出たい」と言った時に周囲にされた不快な言動を聞いてみた。

 

①貧乏人への嫌味に聞こえる?

「結婚前から仕事が好きなタイプだし、ずっと家にいるのも性に合わず…。共働きをしている人たちが羨ましくて『私もまた働きたいな』と言っていたら。

 

友人から口々に『お金があるのになんで働きたいの?』とか、『貧乏人への嫌味に聞こえる』と言われました。お金に関係なく働きたい人だっているのに…」(女性・38歳)

 

②「お金に困っているみたいでみっともない」

「夫は代々続いている会社の跡を継いで社長をしており、一部の地域では少しだけ有名です。夫の収入に頼らず自分も働きたくて、その意志を姑に伝えたところ、

 

『社長の嫁が外に出て働くなんて、金に困っているみたいでみっともない。やめろ』と説教に。そこまでたいした会社じゃないのに」(女性・33歳)

 

③「浅はかな気持ちならやめなよ」

「友達に、『外で働きたい』と伝えたら、『なんで? 働く女性がカッコいいから…とか、そんな浅はかな気持ちならやめなよ』と偉そうに言われました。

 

純粋に仕事が好きで戻りたいだけなのに、なぜお金に余裕がある人が働こうとすると、遊びだと思われるんだろう」(女性・34歳)

 

■働きたい女性は多い?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,353名を対象に調査を行なったところ、「専業主婦は時代に即していない」と考えるのは、20代以外すべての年代で男性より女性が多い結果に。

専業主婦2

専業主婦ともなると、家事や育児のためにずっと家にいなければならなかったり、関わる人も限られたり…と息苦しく感じる人もいるもの。

夫の収入に関わらず、働きに出たいと望む主婦は今後さらに増えるのかもしれない。

・合わせて読みたい→そんなこと言わなくても…「専業主婦が夫にされて不快になった」態度3選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1,353名

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu