あの人気グラドルも出演  『アキバMC会&忘年会』シャバダバふじが熱い思いを激白

年末のアキバにMC&タレントが集結!? タブー一切ナシのトークバトルがいよいよ開幕。

エンタメ

2017/12/17 22:00


毎年、秋葉原で年末に開催されている『アキバMC会』なるイベントをご存知だろうか。

グラビアの聖地として有名なソフマップアミューズメント館で一年の締めくくりとして行われている同イベントには、多数のイベントMCやグラドルが集い、そこでしか聞くことができない貴重なトークも行われている。

しらべぇ取材班はイベントの発起人であり主催者のアキバMC芸人・シャバダバふじに突撃取材を試みた。

 

■「アキバMC会」ってどんなイベント?

――イメージDVD発売おめでとうございます。こちらで何枚目ですか?

ふじ:いやいやいや、DVDじゃないですから!イベントです、イベント(笑)

 

――早速ですが「アキバMC」ってどんなイベントなんでしょう?

ふじ:じつはもう今年で6回目なんですよ。毎年やってまして、一番最初はアキバでMCをやっている芸人やアナウンサー、メーカーさん、アイドルなどなど、その人たちだけでグラビアファンのお客さんを呼んで、アイドルイベントの裏側を喋るというトークライブみたいなものを始めたんですよ。

 

――イベントをはじめたきっかけは?

ふじ:それを始めたきっかけっていうのが、今はDVDがブルーレイが売れない時代と言われていて、アキバの全盛期、一番盛り上がってる時代を知ってるMCとしては「MCたちもこういうことをやってるから、そういう見方をしたら面白いよ」っていう想いで、イベントの底上げのために始めたのが最初の経緯です。

 

■今年はMCとアイドルの二部構成

――毎回ふじさんが主催されているんですか?

ふじ:そうです、僕が毎回主催で。最近は「アキバMC会」って言葉ひとり歩きしていて「ふじさんアキバMC会に出られるんですか?」とか言われて、「いや俺が主催だから!」みたいなことも結構あります(笑)

 

――ズバリ、イベントの見どころを教えてください

ふじ:じつはMC会って今までは「アキバMC会」「アキバMC会2」「アキバMC会3」までやってきて、その後は「アキバMC会2015」って名前に変わって、去年が「アキバ大忘年会」って名前になったんです。

 

なぜかって言うと、アイドルさんが参加してくれるようになったんですよ。アイドルさんも込みで色々やり始めて、ちょっとMCだけじゃなくなったんで、“忘年会”って名前になったんですよ。なので正式にはMC会は2年ぶりということになります。

 

――今年は「アキバMC会&忘年会」の2部構成となっているようですが?

ふじ:今回1部と2部に分かれているのは、やっぱり、アイドルを見たいお客さんと、MCだけの話を聞きたいお客さんがいらっしゃるんで、1部はMCだけでトークバトル。2部でアイドルさんがいっぱい出てきて、今回は特別に倉持由香ちゃんがスペシャルゲストです。

 

倉持由香ちゃんは1回目の時からずっと出たいって言ってくれていて、今回初めてアシスタントとして、僕と一緒にMCをやってくれることになりました!

次ページ
■増え続ける豪華出演者にも注目!

この記事の画像(5枚)

あなたにオススメ