しらべぇ

ドバイの富豪に聞いたドバイ最高のごちそう 『マッフー』が究極美味

富豪にとってのごちそうは高い金を払って食べる料理ではない ドバイ最高のごちそうとは!?

グルメ

レバノン料理やシリア料理など、アラビア料理と言ってもその種類は多岐にわたり、それぞれ異なる美味しさがある。

その中でもアラブ首長国連邦の経済の中心・ドバイで人気の料理といえばほんのりスパイシーなライスにチキンなどの具材がのった『マンディ』だ。

 

■マンディと同じ値段で最高のごちそう!?

日本料理で例えるとマンディはカツ丼や親子丼のような庶民的な料理で、ドバイにはリーズナブルなマンディ店が多数存在する。

しらべぇ取材班がドバイへ行ったときに話を聞いた、アブダビの宇宙開発会社でマネージャー職についているドバイ在住の男性に美味しいマンディ店を聞いたところ

「マンディと同じ値段で“ドバイ最高のごちそう”を食べられる店を知っている。マンディも美味しいけど、ぜひそこへ行ってほしい」

 

と、スゴい情報を得ることができた。物凄い車に乗っている明らかに富豪な男性が話すドバイ最高のごちそうなのだから、究極にウマいに違いない。

 

■ごちそうを食べにジュメイラビーチへ

その店の情報を聞き、行ってみたのは、ジュメイラビーチ沿いにある『Madfoon Al Sadda』という店。

店内はカジュアルなレストランといった感じだが、本当にドバイ最高のごちそうが食べられるのだろうか?

男性に聞いた『マッフー』という料理を注文。マンディもかなりウマいと感じたが、マッフーはそれを超えられるか楽しみだ。

 

■最高のごちそう『マッフー』

注文後10分で来たマッフーは、インディカ米の上にゴツいヤギの骨付き肉が4ピースのった超ボリュームの料理。

ヤギ肉なので臭いし硬いかも…と思いきや、まったく嫌な臭いはせず非常に柔らかで美味。値段も55ディルハム(約1,650円)と、ほぼマンディと変わらない値段なのにひとつ上の味。

なんとスパイスでマリネした肉を半日以上じっくりと低温で火を通しているので、臭いもなくジューシーな焼き上がりになるのだという。

そのため、食材の値段はほぼ変わらないものの、作る手間がかなりかかるため、ドバイではごちそう扱いになる。まさに大事な人をもてなすための「おもてなし料理」である。

太陽が出ている間は絶食しなければならない「ラマダン」の期間に、夜になると家族や友達で集まり、ヤギ一頭使ったマッフーを食べるのはアラブの贅沢なのだそうだ。

 

■セレブに愛される理由がわかる店

取材班が訪れた『Madfoon Al Sadda』でも2階には宴会用の席が多数用意されており…

アラビア式に座って食べる席も用意されている。料金はカジュアルなのに味は一級品。ドバイの富豪に愛される理由がわかる店であった。

・合わせて読みたい→隠れたハンバーガー大国・ドバイの激ウマバーガーチェーン厳選8店

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu