しらべぇ

クリスマスディナーに欠かせないのは「チキン」vs「ケーキ」どっち?

クリスマスの食卓を豪華に彩るチキンとケーキ。どちらがより欠かせないか調査を実施した。

グルメ

(hanapon1002/iStock/Thinkstock)

クリスマスの食卓を豪華に飾るごちそうといえば、日本では骨付き鶏もも肉のローストや、フライドチキンが定番。そして、ディナーの最後を彩るケーキを楽しみにしている人も多いだろう。

そこで、究極の選択。クリスマスディナーに欠かせないものと聞かれたら、「チキン」と「ケーキ」どちらを選ぶだろうか?

 

■「チキン」vs「ケーキ」

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,328名を対象に調査を実施した。

全体では、「チキン」38.7%に対して、「ケーキ」61.7%と、6割以上がケーキを欠かせないと回答した。

男女別では、ケーキと回答した男性は58.1%に対し、女性65.3%と、女性からの支持が高い。

ただし、年代別の調査では、60代だけ男性68.4%、女性57.1%で、男性からの支持が逆転している。

 

■チキンよりもケーキがないと…

チキンにこだわらずにクリスマスパーティーをしたとしても、クリスマスケーキがないと締まりがないと考えるは少なくなさそうだ。

欧米では、チキンではなく、オーブンで七面鳥(ターキー)を丸焼きするのが一般的。また、ケーキは、フランスのブッシュドノエルやドイツのシュトーレンなど、国ごとにいろんなケーキやお菓子がある。

日本で人気の高い、生クリームの上に真っ赤な苺をのせたクリスマスケーキを含め、毎年どれを予約するか楽しみな人も多いだろう。また、当日の夜になって安くなったチキンやケーキを狙って買う派も。

いずれにしても、おいしい料理でステキなクリスマスを。

・合わせて読みたい→割引になるクリスマスケーキ 25日以降に買う人はどれくらい?

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu