非常識! スーパーで子供が駄々をこねた時に親がした最悪行動3選

スーパーで「お菓子欲しい!」と子供が駄々をこねた時、親がとった行動とは…?

(Koji_Ishii/iStock/Thinkstock)

スーパーマーケットの店内で、「おやつが欲しい!」と泣きじゃくる子供を見かけたことのある人もいるだろう。

大半の親は、周りの迷惑にならないように対応するものだが、中にはありえない行動をとる親もいるらしい。

 

①店内の床で泣き叫ぶ子を注意せず、スマホで撮影

「『ママー! これ欲しい!』という声だけでやかましいのに、親から『ダメ』だと言われた子供が床に突っ伏して暴れ出し、周囲に叫び声が響き渡る事態に…。

 

親がすぐ止めるかと思ったら、その光景を『◯◯くんが、お菓子を買ってもらえず泣いてま〜す』と笑いながらスマホで撮影開始。

 

『なに、この親…』と、ドン引きしました」(女性・26歳)

 

②しつこい子供にキレて、精算前のお菓子を押しつける

「スーパーに勤務しているので、お菓子売り場で騒がしい子供はよく見かけます。

 

先日見かけたのは、しつこくお菓子をねだる子供にキレた父親が、売り場のスナックの袋を掴み『食べたいなら食べなよ! ほら!』と怒鳴り、子供に乱暴に渡していたこと。

 

いくら怒っているとはいえ商品の袋も傷つくし、清算していない品をそうするってどうなの…」(女性・34歳)

 

③泣き叫ぶ子供を、「教育だから」と放置する

「スーパーの床でギャンギャン泣いている子供の顔をよく見たら、うちの子供と同じ保育園の子で。慌ててその子のお母さんを探して、『あそこで◯◯ちゃんが泣いているよ!』と声を掛けてあげました。

 

すると、『お菓子が欲しいってうるさいから、わざと無視してるの。うちはスパルタ教育だから』と気にしていない様子。厳しい教育はご立派ですが、うるさすぎてみんなの迷惑になってるってば…」(女性・30歳)

 

■「最近の親は…」と思っている人はどれくらい?

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,342名を対象に「親のモラル」について調査を実施したところ、全体で7割の人が「低下していると思う」と回答。

sirabee20170731oyamoraru2

スーパーで駄々をこねてしまうのは、子供の頃なら誰しも経験のあること。だからこそ、多少の「買ってコール」であれば、周囲も温かい目で見てくれるはず。

だが、度が過ぎる行動は周囲から白い目で見られることもあるので、注意が必要だ。

・合わせて読みたい→実害が数万円の月も…子供が潰した菓子隠す親に「店員からは丸見え」

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代男女1342名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ