Eカップ美少女・宮越虹海がグラビアデビュー 「自分にしかできないコスプレを」

現役コスプレイヤーによるグラビア意欲作!

 

■初めてのグラビアに戸惑いも?

ランジェリーの上からはだけたセーターを着たり、オイルマッサージのシーンがあったりと、グラビアならではのシーンには新鮮さと緊張があったという虹海ちゃん。

ロケ初日の思い出を「その日になるまでずっと緊張だったんですけど、意外と一日過ごしてみたらやり甲斐のあるお仕事で、しかも自分の得意なものを精一杯活かせたなぁという気持ちがあって、やって良かったなぁと思いました」と語った。


 

■今後は自分にしかできないコスプレを

高校1年生からコスプレの道に目覚め、今年ではや五年目になるというベテランコスプレイヤーの虹海ちゃん。

特技が洋裁ということもあり、衣装の大半はお手製。普段は好きなアニメやマンガのキャラクターのコスプレをすることが多く、気に入ったキャラによっては男装コスをすることもあるそうだ。

今後グラビアでコスプレをしていくことについて尋ねると、

「あまりごっちゃにするつもりはないんですけど、もっと日常感溢れるコスプレにもチャレンジしてみたいですね。今回はウェイトレスさんとか彼女風だったので、次は先生とかナースとか、他の人がなかなかできないようなことをやってみたいですね」と意気込みを語ってくれた。

【宮越虹海(みやこし・ななみ)】

1997年10月17日生まれ/T160・B73(E)・W92・H92/血液型:A型/東京都出身/趣味:コスプレ/特技:洋裁

・合わせて読みたい→現役女子大生・南まりやが初DVD 肌色ビキニが「水に濡れると大変なことに…」

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ