しらべぇ

パワハラだろ! 忘年会のビンゴ大会で上司がとった最悪行動3選

忘年会のビンゴで部下が思わず呆れるような行動を取る上司も…。

人間関係

sirabee1212orange005

(sfe-co2/iStock/Thinkstock)

忘年会の醍醐味のひとつと言えば、「ビンゴ」。

本来はみんなで盛り上がる楽しい場だが、中には強欲な上司が権力を使って出しゃばり、場が冷めることもあるらしい。

しらべぇ取材班は、会社勤めの人たちを対象に「忘年会のビンゴで上司にされた不快行動」を聞いた。

 

①高給取りなのに平社員に譲らない

「うちの会社では、ビンゴは社員へのボーナスみたいに考えているところがあり、役職がある人が高額な景品を当てると、平社員に渡るように辞退していました。

 

しかし、その上司は平社員2名とビンゴの商品を争った結果、必死の形相でジャンケンに参加して勝ち、『よっしゃー!』と嬉しそうに商品を獲得していて周りは失笑…」(男性・26歳)

 

②部下に冷たい

「ビンゴ大会の景品の中に、入手困難なゲーム機があったんですが、それを僕の同僚が当てたら、とある上司が『うちの子供が欲しがっているから、譲ってほしい』と交渉。

 

しかし、当てた同僚もゲーマーだったので譲らずに揉めたら、社長が出てきて『ここは部下に…』と解決。気に入らなかったのか、上司はその後しばらく同僚に冷たかった」(男性・28歳)

 

③ジャンケンで負けるように誘導する

「同時にビンゴになった人が複数人おりジャンケンになった時に、上司が新人社員に対して、『俺はグー出すから分かってるよな』と威圧的な口調で言い出し、その新人は気を遣いチョキを出し負けてあげることに…。

 

ここで上司がパーとか出していたら、『良い上司だな』とほっこりしますが、本当に新人を脅してグーを出して勝ち、勝ち誇ったように景品をもらっている始末。ドン引きした」(女性・29歳)

 

■尊敬できる上司がいた人はどれくらい?

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,400名を対象に「尊敬できる上司がいる・いた人の割合」を調査したところ、若い世代ほど少ない結果に。

普段の仕事では頼りになる姿を見せていても、飲み会やビンゴなどの場で大人げない行動をすれば、それだけで部下は引いてしまうもの。

部下を持つ人は、時には一歩引く対応をとったほうが、自分への信頼に繋がりそうだ。

・合わせて読みたい→「お前、なんかやれよ!」 職場の忘年会の一発芸で逆襲する人も

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1400名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu