しらべぇ

安藤なつ断食でも痩せず相方から「少食なのに」と存在自体を謎扱い

新宿・歌舞伎町の新名所「東京ミステリーサーカス」のグランドオープン記念に、メイプル超合金の安藤なつ・カズレーザーの2人が登場! オリジナル謎も出題。

エンタメ

14日、新宿・歌舞伎町に19日(木)からオープンする「謎」のテーマパーク「東京ミステリーサーカス」のグランドオープン記念発表会が行われ、メイプル超合金の2人が登場。

 

■ここで男性を落としたい

一足早く、コンテンツの1つである「ある刑務所からの脱出」を体験した2人。よくわかんないうちに、制限時間である10分が過ぎてしまい「死刑」になったとか。

それでも、また閉じ込められたい! といい、

「初対面なのに(スタッフが)タメ口きいてくるんですよ! 一瞬でもパニックになったら終わりですね。早押しボタンがなかったらダメなんです」(カズレーザー)

 

「狙ってる男性を落としたいですね、密室っていうことで。今は(狙っている人が)いないんで、手当たり次第、毎日ここにきて。フィーリングが合った相手と付き合えたらなと」(安藤)

 

オススメの使い方は、「意中の相手と遅い時間に遊びに来て、いいクリスマスを過ごす」ことだそう。

 

■カズレーザーから「謎」出題も

建物内には、2人が体験したもののほかにも、リアル脱出ゲームやリアル潜入ゲーム、歌舞伎町を使った回遊型の謎解きなど、「謎」が盛りだくさん。

ということで…カズレーザーから、取材陣に向けてオリジナルの謎のプレゼントが!

解けた答えをチェックしてみると、次の指示が書いてあって…という流れ。ちなみに答えはカズレーザー曰く「ガラケーじゃできないやつ」。

 

ちなみにそんな2人の「今年一番の謎」は

「2ヶ月くらい前に、マネージャーさんから『激辛苦手ですよね、激マズってどうですか?』って聞かれて。まあ、それなら…って答えたら、『わかりました』と。

 

でも、それから全然連絡ないんですよ! いつ何が来るんだ、激マズってなんだ、って。その謎が解けてないんです。年明けまでにはわかるといいんですが…」(カズレーザー)

 

「2日間断食したんですけど、1ミリも体重が減らなくて。2日飲み物だけで過ごしたのに、代謝が落ちたってことしかわからなかったんです。やたら眠くなっちゃったりとか。

 

やり方間違えたんですかね?」(安藤)

 

カズレーザーは、「そもそも(安藤が)少食なのに太っちょっていう…世界の七不思議の1つ」と、安藤の存在自体が「謎」だと話す。

 

■謎の合間に、おいしいフードも

建物の1階には、六本木にある人気かき氷カフェバー「yelo」がカフェになってオープン。頭が疲れたら、美味しいフードが食べられるのだ。

先ほどのオリジナル謎を解けたご褒美として記者が選んだのは、東京ミステリーサーカスのキャラクターでもある「くまっキー」のかき氷!

かわいい。おいしい。でも、これ、何味だ…? 実はこのシロップは「謎味」。当てるのは至難の技かも。

 

狭い刑務所にも、豪華客船にも閉じ込められる「東京ミステリーサーカス」。安藤のように、「近づきたい人」を誘って行ってみては。

・合わせて読みたい→カズレーザー、貯金額の9割を先輩芸人に その理由に驚愕の声

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(8枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu