しらべぇ

森高千里、ミニスカート姿で生ギターを披露 「昔と変わってない」と驚きの声

懐かしいあの名曲を3曲披露! テレビの前でファンは釘付けに!

エンタメ

(画像は森高千里公式Facebookのスクリーンショット)

 13日に生放送された『2017年FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で、MCを務めていた森高千里が番組のトリとして、25年ぶりにテレビで生ギターを披露。

その変わらぬ姿に、驚きの声が上がっている。

 

■当時と変わらぬ姿で…

森高千里の代名詞といえば、やっぱり「ミニスカート」だ。森高は赤いミニスカートの衣装をまとい、『臭いものにはフタをしろ!!』『ハエ男』、そして自身が初めて作詞した『ミーハー』を3曲続けて披露。

当時と変わらぬスタイルを見せつけたことで、ネット上でも「すごい」「全く変わってない!」と驚く人が続出した。

https://twitter.com/sakipeco40/status/940950700896305152

今年48歳の森高千里。この年齢になってもスタイルを維持し続けるのは、至難の技のはず。

 

■どのようにしてスタイルを維持しているのか?

やはり気になるのは、そのスタイル維持方法。森高はスタイル維持のためにやっていることを、このように明かしている。

「コンサートやステージに立つ数か月前から、走ったりプールで泳いだりしています。ジムに通ったり、夜は炭水化物を食べるのを控えています」

 

やっていることは運動や食事制限といった、誰にでもできること。しかし、それを続ける努力があってこそ、今も昔と変わらぬ姿をキープできるのだろう。

 

■「明日からダイエット」を撤回 4割が経験あり

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,332人に調査を行ったところ、「明日からダイエット」を撤回した経験がある人は、全体の約4割。

女性は、ほぼ半数の人が経験ありと答えているのだ。明日から…を始めなければ、体型維持は厳しいだろう。

 

森高はラジオ『高橋みなみのこれから、何する?』(TOKYO FM)に出演した際に、「(ミニスカートを)無理だからやめてくれって言われるまでは、履き続けていきたいと思います」と語っている。

まだまだミニスカート姿で歌う姿を見続けたいと思っているファンは多いはず。これからも、変わらぬ姿で歌い続けてほしい。

・合わせて読みたい→道重さゆみ「再生宣言」にファン歓喜 オトナになった姿が観られる?

(文/しらべぇ編集部・KiiDA

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20~60代の男女1332名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu