しらべぇ

「ネットでのネタバレ批判」に有吉・マツコが激怒 「だったらツイッター見るな」

『マツコ&有吉 かりそめ天国』で有吉弘行とマツコ・デラックスが「ネットやSNSでのネタバレ批判」を一喝

エンタメ

スポーツや賞レースの結果を「自分の眼で確認したい」と願うファンは多い。

13日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、「結果を楽しみにしているファンによる『ネット・SNSでのネタバレ』批判」を、有吉弘行(43)とマツコ・デラックス(45)が一喝。視聴者から賛同を集めている。

 

■ネタバレは仕方ない?

「知りたくないのに、ネットニュースやSNSで結果がネタバレするのに腹が立つ」、帰宅後に録画した中継で結果を知りたいスポーツファンの男性から、投稿が寄せられる。

マツコは「この世の中でそれは無理。どうしてもそれがしたいなら何か自己犠牲が必要」と否定的。有吉も「聞きたくないなら(イヤホンで)音楽聞いて、携帯を触らず目を瞑って走って帰宅するしかない」とそれに賛同した。

そこから「スポーツニュースでいい。駅伝なら山の神とゴール見て終わり」「録画したのを早送りしてみる」と2人は独自のスポーツ観戦論を語った。

 

■有吉「ツイッターを見るな!」

さらに有吉は「ツイッターでも『結果書くな』っていうのがあるけど、見るな! ツイッターを当分」と昨今のSNS事情も正論で切り捨てる。

「本当に好きな人は結果を見たとしてもなんとも思わない。(ネタバレに文句を)言う人はにわかファン」、例えネタバレしたとしてもスポーツそのものを楽しむことが本当のファンだと、マツコは結論づけた。

 

■2人の主張に賛同の声

発言に責任はあるとはいえ、基本的にSNSは個人が楽しむもの。他人の発言に対して自分の都合を押し付けるのは大間違いだ。

そのため、2人の主張に、視聴者からも賛同が集まっている。

■63.2%が「ネタバレにイラッとする」

スポーツや賞レースだけでなく、映画やドラマのネタバレにも批判は集まりやすい。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,343名を対象に「ネタバレ」について調査したところ、「ネタバレしてしまう」人は14.2%、「イラッとする」人は63.2%だと判明した。

鑑賞を楽しみにしているもののネタバレは、多くの人がやはり知りたくないようだ。有吉とマツコの言う通り、自分の眼で鑑賞するまで、その間だけでもネットやSNSと隔絶するのが間違いないだろう。

・合わせて読みたい→ドラマやアニメの視聴は「1話ずつ」か「まとめて」か? 「ネタバレが怖い」の声も

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20~60代の男女1,343名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu