現役女子大生・南まりやが初DVD 肌色ビキニが「水に濡れると大変なことに…」

ロケではいきなり“童貞殺しのセーター”に挑戦?

現役の女子大生で93センチGカップという魅惑のバストの持ち主・南まりやちゃんが、初めてのイメージDVD『Bustヴィーナス G-Body』(スパイスビジュアル)でグラビアデビューを飾った。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■いきなり“あのセーター”に挑戦

1stDVDとなる今作は、9月に静岡県の伊豆半島で撮影されたもの。

「今流行りの“童貞を殺すセーター”っていうのを一番最初から着ました。初めて着てみたんですけど、人気の理由がわかるかなぁって(笑)。ちょっと着てみたい気持ちもあったので、楽しく撮影できました」と笑顔で撮影の思い出を振り返った。

 

■肌色眼帯ビキニのお風呂シーンをプッシュ

日本人離れしたダイナマイトボディの持ち主であるまりやちゃん。

オススメのシーンを尋ねると「お風呂のシーンは肌色の眼帯ビキニなので、本当にお風呂に入っているみたいで良いんじゃないかなと思います。水に濡れると水着がズレて大変なので、頑張って押さえながら身体を洗いました」といきなりの大胆シーンを挙げた。

また、体操服を着たシーンでは「体操服の胸の下の部分が切れてて、真ん中までしかないんですよ。下から見えるようになってて、この衣装は恥ずかしかったですね(笑)」と、衣装の大幅なアレンジに驚いていたようだ。

次ページ
■デビューのきっかけはスカウト

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ