しらべぇ

『さんま御殿』くわばたりえ「ご意見番トーク」で無双状態 視聴者からは賛否も

パワフルなご意見番トークが炸裂! くわばたりえのパフォーマンスに注目集まる

エンタメ

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

自身の子育てについて飾らない等身大の表現でブログを執筆し、子育て世代や主婦層から多くの共感を得ている、クワバタオハラのくわばたりえ。

そんな彼女が12日放送の『踊る! さんま御殿』(日本テレビ系)に出演。他の出演者のトークに鋭いツッコミを入れる彼女の貫禄に、視聴者からは賛否両論が巻き起こっている。

 

■くわばたのコメントが冴える

プライベートにおいて、様々な事情を抱える女性芸能人が出演した12日の放送。番組の序盤では、バナナマン・日村勇紀と交際中のフリーアナウンサー・神田愛花が、未だ結婚に至らないことへの不安を吐露。

すると、くわばたは「クリスマスまでに言って来なかったら、別れたほうがいい」とバッサリ。

自身の夫婦間での些細なエピソードも披露しつつ、河中あいが「アパ不倫騒動」について触れた際には、河中から元夫の不倫相手について「美人かどうかは分からない」と含みのある発言が。

するとくわばたは「絶対ブスやそいつ、大丈夫」とすかさずフォローに入り、場を温めた。

 

■青木さやかと一触即発?

いち家庭の主婦として、くわばたが他の出演者のトークにやや食い気味に鋭いツッコミを入れる場面が頻発。

そんな中、離婚歴のある青木さやかが「自分にも未熟な部分があった」と自戒したうえで「既婚者の方に思うところがある」と発言。

「長い間結婚を続けている方って、自信に満ちあふれてるというか、持論にすごく自信があるというか、大声で言うとか…やかましい」と苦情を連発。

この青木の発言にくわばたは「それ私に言ってんの? 『大声』のあたりから私やんけそれ」と問いかけると、青木は「あんた、だよ」と断定。

さらに青木は「自信がなくなってきた」と語り、「結婚を続けているという自信が、言葉の強さになっている。皆さん強いじゃないですか、よく分からない持論が」と述べ笑いを誘った。

 

■冗舌トークに絶賛の声

的を得た発言や、声を張った鋭いツッコミなどトーク力が冴え渡ったくわばた。そんな彼女に対し視聴者からは「面白い」との声が続出している。

鋭いツッコミで笑いを誘い、「結婚」や「夫婦間」のトークテーマにおいては説得力のある発言を連発。彼女のパワフルなパフォーマンスは、お茶の間にも笑いを届けていたようだ。

 

■「割って入る」スタイルに不満の声も

一方で、彼女のツッコミを「他の出演者の話に割って入った」と捉えた視聴者も少なくなかった模様。

共演者の話を遮るような印象も受けかねない瞬発力のあるツッコミもみられたことから、「〇〇さんの話がもっと聞きたかった」といった声もあげられている。

これまでの彼女のキャラクターと比較し、「ご意見番」になりつつある現状に何らか違和感を感じた視聴者もいたようだ。

 

■人生の成功は「結婚」?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,365名を対象に「人生の成功は結婚だ」と思う人の割合について調査したところ、男性よりも女性のほうが「結婚」に強い思い入れがあることが判明。

結婚をひとつのステータスとして考える人は、各年代とも一定数存在しているようだ。

説得力のある発言と鋭いツッコミで「ご意見番」のポジションに就きつつあるくわばた。今後の共演者とのバランスの取り方が注目される。

・合わせて読みたい→さんま、大竹しのぶの気遣いに感動 「ステキな関係」と称賛が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の子供がいる女性353名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu