しらべぇ

人との距離感がわからない? 切実過ぎる「毒親育ちあるある」が話題に

「子供は親を選んで生まれてくる」ってデリカシーのない言葉?

エンタメ

(@ぱくたそ)

自分の子供を支配下に置きコントロールするなど、精神に有害な影響を与える言動を繰り返す「毒親」。最近ではテレビドラマなどにも取り上げられ、言葉としても定着してきた。

そんな中、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では「毒親育ちあるある」というスレッドが注目を集めている。

 

■実家には基本頼れない

毒親そのものの特徴ではなく、「毒親に育てられた」人々を対象にした「あるある」。真っ先にあげられたのは、

「実家に帰るのを避けたがる」

 

という意見。親との折り合いが悪いばかりに実家と疎遠になる人は多いようで、中には、出産しても里帰りができず親に頼れない、という方向性の意見も見られた。

「大嫌いな言葉『子供は親を選んで生まれてくる』」

 

という声も投稿見られ、ほのぼのとしたファンタジー的な上記の言葉も聞く人によっては拒否感を覚えるようだ。

 

■不器用なアダルトチルドレンも

また、親の顔色を伺う育ち方をしたからこそ現れる「不器用さ」にも多くの賛同が寄せられていた。

・アダルトチルドレンになって生きづらくなる

 

・人との距離感がわからない

 

・人の顔を伺いながら話す

 

男女関係でも失敗しがちなのでは? と思われる下記のような書き込みも「+」ボタンが多く押されている。

・対等な人間関係ができない。支配するかされるかの極端な関係になりがち

 

・モラハラの加害者か被害者になりやすい

 

■毒親持ちが2割を超える世代?

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,371名に「毒親に育てられたと思う」かを聞いたところ、男性より女性が多いという結果になった。中でも40代の女性の割合が一番多く、2割を超えている。

 

■真反対の人と幸せになるパターン

当該のスレッドでは、ネガティブな意見が中心で明るい言葉は多くない。しかし、

・自己肯定感が低過ぎてナチュラルに自虐ネタが出てくる。しかも結構本気でそう思ってる

 

・めちゃくちゃ空気読める。読めるというかわかる。だからなるべく人と接したくない(後半略)

 

・真反対の人を選び幸せになるパターンもあるけどなぜか同じ毒親タイプの男を選んでしまう人もいる

 

など、辛い経験をバネにして活躍できそうな特徴もあげられている。毒親が存在するのは悲しいことだが、親を反面教師として幸せを掴んだ人も少なからずいる事実には救いがある。

・合わせて読みたい→それってアドバイスなの? 対人操作をしようとする人に「親がまさにこれ」

(文/しらべぇ編集部・星子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の男女1,371名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu