「週2回以上セックスする男性」の特徴は? サッカー、ファッション以上の趣味が…

週2回以上、性交渉をしている男性を趣味から分析してみると…

TENGA

日本人のセックス頻度は、「国際的に見ても少ない」とよく言われる。TENGAヘルスケア社が、全国15〜64歳の自慰経験のある男性2,000名を対象に調査したところ、「週2回以上セックスする」と答えた人は5.4%だった。

「パートナーがおり、病気など特別な事情がないにもかかわらず1ヶ月以上性交渉がない」のがセックスレスの定義なので、週2回はかなり多いペースと言える。

彼らはどのような人たちなのだろうか?

 

①サッカー/フットサル好き:20.6%

サッカー
(John Lund/Drew Kelly/Blend Images/Thinkstock)

「サッカーやフットサルが趣味」と答えた人の割合は、全体(7.6%)より週2派が13ポイント高い。スポーツマン率は高い傾向がありそうだ。

 

②ファッション好き率:22.4%

ファッション
(ysbrandcosijn/iStock/Thinkstock)

 

ファッションへのこだわりは、リア充の象徴とも言えるが、週2派におけるファッションが趣味の人の割合は、全体(9.9%)の2倍を超えた。

 

③海外旅行好き率:27.1%

旅行
(twinsterphoto/iStock/Thinkstock)

海外旅行が趣味の男性は、全体では13.5%とかなり限られる。しかし、週2回以上セックスしている男性では、3割に迫った。

ここまで、スポーツ・ファッション・海外が好き…という、たしかにモテそうな男性像だ。

 

④ショッピング好き率:40.2%

買い物
(Koji_Ishii/iStock/Thinkstock)

「週10回以上、自慰行為をしている人」でも高かったショッピングだが、週2セックス派でもショッピング好きは目立つ。

全体(25.3%)より15ポイントほど高い40.2%が、ショッピングが趣味と回答した。

 

 

⑤映画鑑賞:42.1%

映画館
(Antonio_Diaz/iStock/Thinkstock)

一般的な趣味のひとつと言える、映画鑑賞。全体では31.6%だが、セックス週2派では、42.1%が映画鑑賞を趣味と回答している。

 

 

⑥国内旅行:58.9%

旅館
(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

カップルでしっぽり温泉…といった旅行はたしかに仲睦まじい印象があるが、全体でも4割を超える「国内旅行が趣味」の男性の割合は、週2派では6割に迫った。

一方、今回の調査において32.8%が趣味と答えた「パソコン」は、セックス週2派では27.1%と低くなり、アウトドアや出かけることが好きな男性はセックスの頻度も高い、という傾向がありそうだ。

趣味

・合わせて読みたい→ひとりエッチ頻度が高い男性は家庭円満? 意外な調査結果が明らかに

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト データ提供/TENGAヘルスケア

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
・期間:2017年9月25日〜2017年9月28日
・対象:全国15歳〜64歳で自慰経験のある男性2,000名に調査
(データはTENGAヘルスケア社による)

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ