しらべぇ

「ブスからのメールあるある」がヤバイ おぎやはぎも驚愕の理由とは…

『おぎやはぎのブステレビ』で明かされた、ブスたちの衝撃のメールが話題に。

エンタメ

©AbemaTV

メールやLINE、SNSで相手と連絡をする人は多いだろう。しかし、手軽にコミュニケーションをとることができる半面、ときには非常識すぎる内容を気づかないまま送っていることも。

このことについて、11日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で明かされた、驚きのブスメールが話題になっている。

 

■浅い内容の長文メールも…

番組では「ブスからメールが来た!」と題して、非常識なメールを送られた経験について街頭インタビューを実施した。

・聞いてもいないのに「今からご飯行くよ」「ライブ行くよ」など実況中継をしてくるブス

 

・「さみしいピョン」と語尾がウサギになるブス

 

・LINEのトップ画像で加工をしまくった写真をアップする自己顕示欲が満載の「ゴリゴリ加工ブス」

 

・会いたいことを隠して「今何してるの?」「どこにいるの?」と遠回しに探りを入れてくるブス

 

・浅い内容にも関わらず、数スクロール分にわたる長文を送ってくるブス

 

■ブスは確実に会える日を連絡する?

これらのエピソードを受け、タレント・重盛さと美(29)は「ブスほど遠い先のスケジュールを聞いてくる」と明かした。美人の場合「今日の夜会える?」と当日に誘ってくるが、ブスの場合は確実に会える日を選んでくるというのだ。

重盛の意見に、スタジオの「ブス枠」の女性は「当日誘っても来てくれないんですもん!」と嘆いた。

また、女芸人のキンタロー。(36)は、夫をGPSで追跡し、「見張っています」というメッセージとともに自身の顔のアップ写真を連続で送っていることを明かし、MCのおぎやはぎをはじめ、スタジオは驚愕の様子だった。

 

■LINEでイラッとする行動は?

しらべぇ編集部が全国20〜60代のLINEを使ったことがある男女483名に「LINEでイラッとする行動」について調査したところ、1位は「既読スルー」という結果に。

次いで「ゲームアプリの招待」にイライラを感じているようだ。

 

たかがメール、しかしされどメール。何気ないメールひとつでも「ブス認定」されてしまうため、気をつけたいものだ。

・合わせて読みたい→女子の実態におぎやはぎもドン引き 「女子会で見たブス」があるあるすぎる

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月25日
対象:全国20代~60代のLINEを利用したことがある483名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu