しらべぇ

「週10回以上ひとりでする男性」ってどんな人? アニメ・ゲーム好き以上に意外な趣味が

TENGAヘルスケア社の調査で見えた、自慰と趣味に関する調査結果とは。

男女 オトナ

TENGA

精子が日々つくられるという身体の構造もあって、男性の9割が経験している自慰行為。

その回数や頻度には個人差があるが、TENGAヘルスケア社が自慰の経験がある全国15〜64歳の男性2,000名に調査したところ、全体の5.4%は「週10回以上」も行っていることが判明した。

なかなかのタフさである。彼らはどのような人たちなのだろうか。同時調査された、趣味とのクロス集計で、その特徴を見てみよう。

 

 

①ジョギング好き率:27.1%

ジョギング

(T-kin/iStock/Thinkstock)

「ジョギングやウォーキングが趣味」と答えた男性の割合は、全体では16.9%。一方、週10派では27.1%と、約10ポイント跳ね上がった。

ここまで回数をこなせる人は、体力にもある程度自信があると考えてよさそうだ。

 

 

②アニメ好き率:34.6%

テレビ

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

アニメが趣味の人は、全体では19.2%。ところが、週10派では34.6%とおよそ15ポイント増。2次元コンテンツへの造詣も深いと思われる。

 

③ショッピング好き:37.4%

買い物

(Koji_Ishii/iStock/Thinkstock)

ショッピングが好きな人は、全体:25.3%に対して、週10派ではおよそ12ポイント上がって37.4%。自慰行為だけでなく、消費も好きな積極的なキャラクターが見えてくる。

 

 

④ゲーム好き率:40.2%

テレビゲーム

(scyther5/iStock/Thinkstock)

家でやるTVゲームやゲームセンターだけでなく、どこでもできるスマホゲームも普及した昨今。ゲームが好きと回答した人は、全体の25.0%だが、週10派では40.2%がゲーム好きと判明した。

スマホゲームでもある程度の時間が取られることを考慮すれば、時間的余裕のある人たちだと考えられる。

 

⑤読書好き率:41.1%

読書

(amanaimagesRF/Thinkstock)

読書好きな人の割合も、週10派では41.1%と全体より15ポイント以上高くなった。知的好奇心と時間の余裕によるものと考えれば、納得の結果かもしれない。

趣味

・合わせて読みたい→ひとりエッチ頻度が高い男性は家庭円満? 意外な調査結果が明らかに

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト データ提供/TENGAヘルスケア

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
・期間:2017年9月25日〜2017年9月28日
・対象:全国15歳〜64歳で自慰経験のある男性2,000名に調査
(データはTENGAヘルスケア社による)
 

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集