しらべぇ

『民衆の敵』石田ゆり子と田中圭がまさかの不倫関係に…?

田中圭と石田ゆり子に不倫報道が…?

エンタメ

篠原涼子主演のフジテレビ系月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』が今夜第8話の放送を迎える。

これまでを振り返りつつ、その見所をチェックしていこう。

 

■これまでの『民衆の敵』

民衆の敵

『民衆の敵』は、団地に住む主婦の佐藤智子(篠原涼子)がひょんなことから市会議員選挙に出馬することになり、当選して政治を変えるべく奮闘していくストーリー。

先週放送の第7話では智子の市長就任と、犬崎の暗躍、そして智子によるクーデターが描かれた。

《これまでに配信した『民衆の敵』記事一覧はこちら

 

■第8話のあらすじをチェック

佐藤智子(篠原涼子)が犬崎和久(古田新太)に対しておこなったクーデターは大成功をおさめたかに思えた。智子への市民の人気も高まったからだ。智子は平田和美(石田ゆり子)協力のもと、自ら秘書選定などを進める。しかし、犬崎の壁は厚かった…。

 

それは市役所職員の仕事放棄から始まる。窓口業務以外の職員が仕事をボイコット。犬崎派の前田康(大澄賢也)は、智子が精神的に不安定だという風評を記者に流して人気失墜を企てる。

 

犬崎は派閥の幹部らを事務所に集め、智子を落とすためにはもう一押しだと、げきを飛ばした。そんな犬崎に、藤堂誠(高橋一生)が智子から副市長就任の打診があったと明かす。誠は自分が副市長になれば今の市政の混乱を解決できると犬崎に突きつける。

 

事務所を出た誠を小出未亜(前田敦子)が追いかけてきた。未亜は誠に副市長になるのかと聞く。だが、誠はそのつもりはないと言う。さらに、市長の味方なのか? との未亜の質問に、誠は民衆の味方だと答えた。

 

役所職員のボイコットに手詰まりを覚えた智子は新人研修室へ。園田龍太郎(斎藤司)が職員に土下座してみては? などと智子に話していると、未亜が智子の『幸せになりましょう』との政策が漠然としていてよく分からないと言い出す。結局、全ての政策を犬崎に動いてもらっていたと思う智子は、地道に解決するしかないと部屋を出た。

 

そんな時、智子の夫・公平(田中圭)の不倫疑惑が報道される。不倫相手は和美で…。

 

■石田ゆり子と田中圭が不倫関係に…?

政治にまつわるエピソードが展開される一方で、石田演じる和美と、田中演じる公平に不倫疑惑が持ち上がる模様。

週刊誌がそう報じただけで実際に不倫関係に陥るわけではなさそうだが……智子の支持率や、市政にどんな風に影響していくのか。

石田ゆり子グラフ2

なお、しらべぇ編集部が行った調査では7割の人が彼女を「美人」、3割の人が「かわいい」と評価していた。田中が該当する30代男子は22%が「かわいい派」である。

48歳にしてかわいさを失わない、石田にも期待したい。

《これまでに配信した『民衆の敵』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→『民衆の敵』高橋一生演じる「ワタナベさん」が登場せず…ロスに陥る人も

(文/しらべぇドラマ班・クレソン佐藤 画像提供/フジテレビ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の石田ゆり子を知っている男女1094名 (有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu