現役薬剤師グラドル・松村加南子 「カメラを向けられるとスイッチ入っちゃう」

ミス「アラサーちゃん」グランプリ、壇蜜似の現役薬剤師がグラビアデビュー!

現役の薬剤師で、「ミスアラサーちゃんコンテスト」グランプリに輝いたGカップ美女・松村加南子ちゃんが、グラビアデビューとなるイメージDVD『恋の処方箋』(竹書房)をリリース。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■カメラを向けられるとスイッチが

ファーストDVDとなる今作は、9月にタイのプーケットで撮影されたもの。

初めてのグラビア作品を撮り終え、「映っているのが自分じゃないみたいです。すごく楽しくて、夢のような時間でした。普段カメラを向けられるのはどちらかというと苦手なタイプなんですけど、撮影ってなると大胆になれるというか、スイッチが入るみたいです」と感想を残した。

 

■現地の薬局を借りて撮影

現役の薬剤師であり、スポーツファーマシストの資格を持つ加南子ちゃん。

本編にはそれを活かした設定も取り入れられているそうで、「プーケットの薬局を借りて撮影したんですよ。よく見えるとタイ語が書いてあります(笑)」と普通はなかなか見られない凝ったシーンも。

次ページ
■「アラサーちゃん」にシンパシー

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ