たかまつなな、NHKの入局試験を暴露 「和田アキ子のNHKディスり」に注目も

たかまつなながNHKに入局

10日に放送されたTBS系情報番組『アッコにおまかせ!』では、お笑いタレント・たかまつななのNHKへの内定がテーマに。そのやり取りの中で、和田アキ子によるNHK批判がネットでは話題になっている。

 

■芸人からNHKへ

お嬢様・高学歴芸人として活躍し、お笑いを通して政治や社会問題を発信する、たかまつななのNHK内定を11月30日発売の『週刊文春』が報じた。

記事では「それについては、私からは、お答えできないのですが…」と歯切れが悪かったが、『アッコにおまかせ!』では…

「内定をもらっています。来年4月からディレクターになります。今、いろんな学校で政治の授業をしているんですけど、若者と政治を繋ぐような番組を作りたいなと思っています」

 

と、コメント。和田アキ子は「うちらは出られない」と笑顔で話した。

 

■NHKの試験を暴露

世間から人気があるテレビ業界の仕事。入局試験の問題はどんなものか一度でいいから見てみたいという人も多いかもしれない。そこで、たかまつは、入局試験の内容を暴露した。

「6回の面接と論述試験。面接では毎回、NHKについて思うことがあったら言ってくださいと批判みたいなものを求められました」と語る。

面接では「ドキュメント72時間の終わり方がいつもゆるい!」と批判したようだ。試験の内容を聞いた和田は「私もやりたかった」と本音を吐露した。

次ページ
■ネット民はアッコの失言に注目

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ