しらべぇ

ヒドすぎる! 専業主婦が「働きたい」と言った時に夫にされた暴言

専業主婦が「働きたい」と言った時に、不快な返答をする夫もいるようだ。

人間関係

アクティブな女性が多くなってきた昨今は、家に閉じこもっているだけの主婦では満足ができない…と思う人は増えてきているのかもしれない。

専業主婦をしている女性が意を決して「働きにでたい」と夫に伝えると、中にはヒドい言動をされることもあるようだ…。

 

①家事と育児しかしてないあなたには難しいよ

「5年ほど専業主婦をした後に、社会に出て人と関わりたいという気持ちが強くなり、夫に『私も外に出て働きたいな。私にもできる仕事あるかな』と言ったら…。

 

『そんな家事と育児しかしてなかったあなたがやっていけるほど、今の社会は甘くないって』と笑いながら言われたんですが、地味に傷つきましたね」(女性・34歳)

 

②稼ぎが少ないみたいに思われるからやめろ

「私は薬剤師の資格を持っていて、頑張って取ったその資格を無駄にしたくなくて復職したいと言ったら、夫は『共働きなんて俺の稼ぎがないみたいに思われるじゃん。勘弁してよ』と言いだし、喧嘩になりました。

 

このご時世に、そんな古いことを思う人なんて少数だし、男の見栄のために妻を家庭にいることを押しつけるって…女は飾りじゃありません!」(女性・38歳)

 

③家事も育児もきちんとやるなら働いていい

「夫の稼ぎだけでは将来が不安だし、お金があって困ることはないので、私が働きに出ることを提案したら『家事も育児も手を抜かないならいいよ』と、上から目線で言われました。

 

遊びにいくわけじゃなくて働きにいくのに、なおかつ家事も育児もすべて私がやるの? 共働きになるからには、『一緒に頑張ろう』と言ってほしかった」(女性・31歳)

 

■働きにでたい女性は多い?

ちなみにしらべぇ取材班が、全国20代〜60代の男女1332名に「男は仕事、女は家事をすべきだと思う」かを聞いたところ、「そう思う」は約2割いるという結果に。

不景気な昨今は、共働きが当たり前になっている。

だからこそ男性の中には、「妻が専業主婦」というのはステータスのひとつのように考えており、働くことを快く思わない人もいるのかもしれない。

妻が「働きにでたい」と言った時には、「頑張って!」と背中を押せるような器の広い男性でいたいものだ。

・合わせて読みたい→「仕事辞めて専業主婦になれ」と命令する夫に怒り 「夫に依存したくない」と賛否両論

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu