若槻千夏の夢は「声優」 その理由に視聴者から「甘く見てる?」の声も

『有吉ジャポン』で若槻千夏が声優志望を明かす。視聴者賛否のその理由とは…

8日深夜放送『有吉ジャポン』(TBS系)でタレント・若槻千夏(33)に48時間密着し、「本当はいい女すぎる説」を検証。密着中、将来的に「声優」を目指していると語り、その理由に賛否が起こっている。

(画像は若槻千夏Instagramからのスクリーンショット)

 

■藤田ニコルも驚愕

バラエティタレントだけでなく、オリジナルキャラクター『クマタン』のプロデューサー、モデルなど多才な面を見せる若槻。

週に1度、流行チェックのため原宿を訪れると、女子高生やファンに囲まれ握手や写真を求められる。その姿に藤田ニコル(19)は、「原宿で全然人気ないと思っていた」と驚愕。

移動の車中では「スタジオとプライベートの温度差が激しい。暗い」「真面目な部分は見せたくない」など、素顔を覗かせた。

 

■目指すのは「声優」

「現状維持という言葉が一番イヤ。失敗しても成功しても新しいことにチャレンジしたい」、そう語る若槻は「40代」を見据えた、ある夢を口にした。

隔週でボイストレーニングに励み「基礎づくりして歌える声優になりたい」と、本気で声優を目指していることを明かしたのだ。

その理由を尋ねられると、極めるのは難しいのを前提に「声優はちゃんとやれば息が長い。自分の声に特徴があるかなと、ずっと気になっていた」と声優を目指した理由を告白した。

次ページ
■視聴者からは賛否

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ