全然楽しくない! 飲み会でイラッとした他人の注文4選

飲み会で他人の注文にイラっとしたことがあるか聞いてみたところ…

人間関係

2017/12/09 21:00

(everydayAnalog/iStock/Thinkstock)

12月は忘年会が頻繁に開催されるため、飲み会が非常に多くなる。なかには、毎日のように参加している人もいることだろう。そうなると、当然「イラッ」としてしまうことも。

夏に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、松本人志がした「飲み会の初っ端にポテトフライはない」「みんながビールと言ってる場合は合わせろ」などの発言が話題になった。

飲み会で他人の注文にイラッとしている人は、少なくないようだ。

 

■他人の注文にイラっ

他人の注文にイラっとしたことがある人は、どのくらいいるのか。

しらべぇ編集部では全国の20代〜60代の飲み会に参加したことがある人1,117名に、飲み会での「他人の注文」について意識調査を実施。

その結果、「イラっとしたことがある」と答えた人は全体の19.7%に。

世代別で見ると、20代が26.6%でトップ。どうやら飲み会で他人の注文にイラっとしているのは、若者に多いようだ。

 

■どのようなときにイラっとするの?

どのようなときにイラっとしたのか。複数の飲み会参加者に聞いてみた。

①大量に注文する人

「『俺、腹減っているから』と、あり得ないほどの数を注文するやつ。会計のことも考えろよ。飲み屋の料理なんてさほど美味しくないし、なるべく費用を抑えたいのに」(20代・男性)

 

②自分用のお茶漬け

「みんなで割り勘なのに、自分用のお茶漬けを1人だけ注文する人。せめてみんなに声かけてほしい」(30代・女性)

 

③『適当に頼んでおいて』といいながら来たものにクレーム

「上司に気をつかって『何か食べたいものありますか?』と聞いたら、『適当に頼んでおいて』とのこと。そのくせ、届いたら『こんなもん食べたくない』『センスない』とか言い出す。ならお前が注文しろ」(30代・男性)

 

④誰が何を注文したのかチェックする人

「会計のため、他人の注文をメモっている人。誰が何を頼んだのか把握して、最終的に割り勘の参考にしている。誰が呼んだんだろ、あいつって思う」(20代・男性)

 

確かにイラっとしてしまうエピソードの数々。しかし、せっかくの飲み会、アルコールで笑い飛ばすくらいの度量を持ちたいものだ。

・合わせて読みたい→連れてくんなよ! 女子会に子連れできた人の最悪行動3選

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の飲み会に参加したことがある人1,117名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ