しらべぇ

野村沙知代さんが死去 「ミッチー・サッチー騒動」を懐かしむ声も

野村克也氏の妻で「サッチー」こと野村沙知代さんが85歳で亡くなったことがわかった。

エンタメ

テレビ

(Didier Kobi/istock/Thinkstock)

元プロ野球監督の野村克也氏(82)の妻で、タレントの野村沙知代さんが亡くなったことが8日にわかった。85歳だった。

 

■毒舌発言で人気だった「サッチー」

克也氏とは78年に結婚。おしどり夫婦で知られており、内助の功で夫を支える良き妻とのイメージもあった沙知代さん。「サッチー」との愛称で親しまれ、歯に衣着せぬ発言や強烈なキャラクターでたびたびテレビ番組に出演していた。

また、過激な発言の一方で「不思議と嫌いにはならなかった」「毒舌が心地良かった」という声もあるなど、好感度もけっして低くなかった。

 

■「もう一度毒舌を聞きたい」の声

突然の訃報に、ネット上でも「もう一度毒舌を聞きたい」と悲しむファンたちの声があがっている。

 

■「ミッチー・サッチー騒動」を懐かしむ声

また沙知代さんといえば、99年で舞台で共演した女優・浅香光代(89)との「ミッチー・サッチー騒動」が当時話題にな。ワイドショーで連日報道され、一躍時の人となっていた。

当事者としては深刻な問題ではあるものの、過激なバッシング合戦を楽しんでいた視聴者も少なくなかっただろう。ネット上でも、この騒動を懐かしむコメントが数多くあがっている。

 

克也氏を内助の功で支え、自身も数多くのテレビに出演するなど強烈なキャラクターだった沙知代さん。改めてご冥福を祈りたい。

・合わせて読みたい→「インスタ映え」「忖度」 流行語大賞に「ちーがーうーだーろー!」のツッコミ

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu