しらべぇ

スローライフなんてぬるい? 意外と怖い「リアルな田舎生活」が話題

「田舎で暮らしたくない」と思っている女性の割合は?

エンタメ

(@ぱくたそ)

都会にも、ゆくゆくは地方に移住し「無農薬野菜を育てながらスローライフを送りたい」と思っている人は少なくない。そんな憧れが霞むリアルな田舎ライフの話が、女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』で盛り上がっている。

 

■田舎自慢は自虐に近い

当該のスレッドは「どんだけ! 田舎自慢!」というタイトルのもの。

「都会の人がびっくりするような事ありませんか? 昔びっくりされたのが、裏道のような細い道で時速20キロ制限のところがあります。片側1車線が普通なので、3車線を走ったらどこを走ればいいのかわからなくなります」

 

というトピ主に答え、自慢と言えるのか微妙な意見が多く集まった。中にはどちらかと言うと自虐に近い「怖い」コメントも。

・吸血ヒルが潜んでいて、晴れた日でも傘をさす所があるよ。木の上からヒルが落ちてきて、気づいた時は血がダラダラ。吸われた跡は、何ヵ月も消えない

 

・近所で熊が出て回覧板でまわってきた。その何日後かに熊の肉をもらった

 

・土葬で驚くことなかれ。20年ほど前まで、集落で火葬していたよ。一晩かかって、薪でね。当番で交代しながら。今でもそのコンクリートの台だけは残っている。

 

■勝手に人の家に入るな!

さらに、ちょっと笑える光景が目に浮かぶコメントも複数見られる。

・昭和の再現VTRのロケがよく来る「この辺に水車ありますか?」と聞かれる

 

・ジジババがリヤカー引いてる

 

・田舎の人って勝手に入ってくるよね

 

「勝手に入ってくる」はどうやら「自宅に入ってくる」という意味らしく、不法侵入という概念が希薄なことに驚かされる。

 

■田舎で暮らしたくない人の割合

しらべぇ編集部では、全国の20代〜60代までの男女1387名に「田舎で暮らしたいと、まったく思わないか」を調査。結果、40代以上の女性では「思わない」人が半数を超えていた。

田舎暮らし性年代別グラフ

 

■肉をもらえるなら熊が出てもいい?

それでも「野菜がもらえる」や、「オコジョが出る」といったほっこりする内容のエピソードもチラホラ。熊が出たというエピソードでも、最終的に投稿者は熊の肉をもらえたようだ。

しかし子供の頃からその土地で育ったわけではない余所者には、慣れるまでは苦労することも多そうだ。適応能力に自信がない「田舎好き」は、「都会近郊の緑が多い地域」くらいで手を打ったほうが無難だと思われる。

・合わせて読みたい→都会人が考える田舎は間違い!「真実の田舎の姿」が面白い

(文/しらべぇ編集部・星子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu