しらべぇ

とんねるず『みなさん』、30年の歴史に幕 2018年3月「堂々完結」発表に視聴者衝撃

『とんねるずのみなさんのおかげでした』が30年の歴史に幕をおろすと番組で発表!

エンタメ

フジテレビ

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

「食わず嫌い王決定戦」や「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」など、バラエティ史に燦然と輝く人気企画を生み出してきた『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。

7日放送回で、「2018年3月に、前身番組と合わせて30年の歴史に幕を下ろす」ことを発表。時代を彩ってきた長寿番組の終了に、ファンは衝撃を受けている。

 

■「堂々完結」を発表

番組終盤、石橋貴明(56)がエグゼクティブプロデューサーの「ダーイシ」、木梨憲武(55)は共同テレビの「小港」、ファンであればお馴染みのキャラに扮し登場。

「30年やってたんだけど、終了しちまうんだよ」と石橋が告げると、「ウワサじゃなかったんですか」と木梨も仰天。コント形式で『みなさん』の2018年3月「堂々完結」を発表した。

「30年間のご愛顧、薄い頭を下げて感謝申し上げます。すまなかった」「本当にありがとうございました。みなさんのおかげでした」、2人が深々と頭を下げ、視聴者にこれまでの感謝を述べた。

 

■「仕方ない」「残念」の声

熱烈なファンがいる反面、低視聴率やマンネリ化から、昨今は何度も終了危機が叫ばれてきた同番組。視聴者からも様々な感想が上がっている。

これまで何度もタイトルを変えて継続してきた番組だけに、今回も改名に希望を託すファンも少なくなかった。

 

■『めちゃイケ』終了に続き…

『めちゃイケ』に続き、フジテレビの長寿バラエティ番組が同時期に「完結」を迎えるため、「フジテレビで観る番組が無くなる」と嘆く声も。

また、東と西の大物芸人としてかねてから犬猿の仲を騒がれてきた「ダウンタウンとの共演」を、最後に望む声も寄せられた。

ダウンタウンは「とんねるずとの共演はありえる」主旨の発言をしており、2組の関係は雪解け間近。最後に、夢の競演が実現するのかお笑いファンの注目は高まっている。

 

■約3割が「終わってもいい長寿番組がある」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,348名を対象に調査したところ、全体の約3割が「終わってもいいと思う長寿番組がある」と回答した。

『みなさん』や『めちゃイケ』もその一つ。しかし共に、来年3月の番組終了が発表されてからは、「終わらないでほしい」というファンの声で溢れている。

番組と共に歩んできた視聴者は、番組への思い入れもあるだろうが、後継番組への不安も少なくないはず。偉大な長寿番組を次々と終了させたフジテレビの決断が、吉と出るか凶と出るか、注目が集まるところだ。

・合わせて読みたい→とんねるず『みなさんのおかげでした』 「みなおか」の略し方に不満の声

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月20日~2016年2月24日
対象:全国20代~60代の男女1348名

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu